24時間テレビ2015出典:こちらを引用

2015年の日本テレビの夏の風物詩とも言える「24時間テレビ」のパーソナリティは
ジャニーズのV6Hey! Say! JUMPです。ある編集部の社員が気になって発言していたのですが
この24時間パーソナリティの起用理由ってあるのか?ということです。
なんでもかんでも制作側にタレントが売り込んできてこのタレントにしようという
安易なものでないと思いますが一体どういう基準で決めているのでしょうか?

Google Ads

【起用基準】

24時間パーソナリティ出典:こちらを引用

過去10年間のパーソナリティを見ても分かる通りジャニーズ勢が占めているのが分かると思います。
理由としてはジャニーズは人気グループで募金が集まりやすく番組の視聴率が良いとされ
ジャニーズがメインパーソナリティに起用するということだけで芸能ネタになりやすく
自然と視聴者が増えるというカラクリがあります。現にこの法則を日本テレビが見つけて以降
基本的なパーソナリティの変更はありません。連続して同じ人という事はありませんが
ジャニーズの誰かがパーソナリティを務めるという事が決まっているように
毎年ジャニーズ勢が務めています。

このようなデータがあります。

ジャニーズ起用前の視聴率

  • 最高視聴率16.9%
  • 最低視聴率6.6%

ジャニーズ起用後の視聴率

  • 最高視聴率19%
    最低視聴率11.7%

これらのデータを見ても明らかに視聴率が上がりました。仮に数値上の変化があったとしても
高確率的にジャニーズを持ってきて大コケしたという年がないため
まず視聴率が取れることは確実とされています。

Google Ads

【V6とHey! Say! JUMPの起用理由】

V6とHEY SAY JUMP出典:こちらを引用

V6は近年あまりテレビ露出をしていません。別に仕事がないという事はないのですが
中心が舞台だったりラジオだったりとテレビに出演する機会があまりなかったのです。
そしてV6はCDをリリースしてもあまり売れないということがあるためここでテレビ出演して
もう一度V6旋風を巻き起こそうと考えたのです。ジャニーズの全国系の放送を見たことがある人なら
分かると思いますが今ではTBSの深夜の番組でしかV6全員が揃ったところを見たことがありませんし、
それしか番組がありません。そのため一堂に会する24時間テレビは貴重とされ
視聴率が上がるという目論見もあるのです。

【パーソナリティのギャラ】

パーソナリティギャラ出典:こちらを引用

  • 嵐:5,000万円
  • 特別ドラマに出演する大野智さん:+500万円
  • マラソンランナーの森三中の大島美幸さん:1,000万円
  • 上戸彩:500万円
  • 総合司会羽鳥慎一アナ:500万円
  • 加山雄三、谷村新司:各200万円

Google Ads