相棒4代目は反町隆史出典:こちらを引用  出典:こちらを引用

テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」の4代目が決まりました。
俳優の反町隆史さんが決定し仲間由紀恵さんは落選したらしいですがなぜ反町隆史さんだったのでしょうか?
何が決め手となったのでしょうか?

Google Ads

【反町隆史の理由】

反町隆史がなぜ相棒?出典:こちらを引用

ファンや関係者の間では次の相棒は仲間由紀恵さんが最有力とほぼ決まっていたと思われていましたが
なぜ反町隆史さんになったのでしょうか?相棒に近い関係者も4代目は仲間由紀恵さんが本命で
他はカモフラージュと思っていましたがどうやら問題となったのは仲間由紀恵さんのスケジュールの都合が
つかなかったというのが大きいようです。彼女は相棒シリーズには過去に何度か
警視庁キャリア広報課長として出演経験があり水谷さんが仲間さんを気に入っており
決まりと思っていましたが無理があり断念したようです。

反町隆史さんは2000年代は連続ドラマや映画にと売れっ子俳優として活躍したイケメンですが
最近ではたまにSPドラマに出演する程度であまり役者業をしていないというイメージがあります。
ドラマに出演してもあまり視聴率を取れないという事で誰も彼を起用しないという事が起きています。

反町隆史さんに決まる前に何人か相棒のキャスティングはされていました。
織田裕二さん、亀梨和也さん、稲垣吾郎さん、松坂桃李さんといった実力ある俳優に
オファーを出しましたがすべてスケジュールや水谷さんのチェックに引っかかり全滅でした。

ちなみに相棒になる条件ですが水谷さんとの相性が第一と考えられています。
それは水谷さんがこのドラマで一番偉いとされ演出でも彼に意見しようものならいなくなるなんてことも
普通にあります。そのため演技よりも彼に逆らわない俳優を選ぶことが重要らしいです。

この反町隆史さん起用は1Seasonだけの臨時の起用らしいです。
普通の数Season続けるというのが普通なのですがこれはのちのことが決まっているから
繋ぎとして起用されたらしいです。その後の5代目には仲間由紀恵さんがもう決まっているため
そういうことになっています。これは本命は仲間さんだったが今期はスケジュールがつかないと判断し
代わりの者で我慢するがその次のシーズンでは彼女に相棒をと決まっているようでした。

Google Ads

【仲間由紀恵落選はなぜ?】

相棒5代目仲間由紀恵出典:こちらを引用

先にも述べましたがスケジュールが厳しいというのは挙げられます。
彼女は故森光子さんの代表作である舞台「放浪記」を今秋から引き継ぐことが決まっており
どうしてもスケジュールがキツイという理由で辞退しました。
この仕事の為仲間さんは連続ドラマといった長期スパンの仕事はなるべく拒否しているそうで
人気ドラマの「相棒」でも例外ではなかったようです。

しかし、その後来年の相棒にはどうしても仲間さんをとプロデューサー桑田潔さんに懇願され
来年からの5代目相棒を引き受けたというらしいです。このプロデューサーは
仲間さんの出世作でも挙げられる「TRICK」での実績を高く評価しているため
どうしても出演してもらいたいと思ったのでしょう。

Google Ads