芥川賞と直木賞出典:こちらを引用

芥川賞を受賞したピースの又吉さんでこの賞がどういうものか気になったという人が
いるのではないでしょうか?作家がもらう賞で最もメジャーなものといえばこの二つが最初に上げられます。
良くトップニュースでこの賞を受賞した人が誰なのかを発表しますが一体どういう賞で
どういうことを基準に選んでいるのでしょうか?

Google Ads

【芥川賞と直木賞の差】

直木賞と芥川賞とは出典:こちらを引用 出典:こちらを引用

まずこの賞が誕生したことに触れていこうと思います。この賞が誕生したのは
彼らが死去してから後のことで彼らたちは自分の名前が賞となっていることを知らないと思います。
その彼らとは一度は聞いたことがあると思いますが芥川龍之介さんと直木三十五さんという人です。
作った人とはだれかというと同一人物が賞を作りました。その人は文藝春秋社社長の菊地寛という方で
この人は芥川さん、直木さんとも友人関係にあったらしいです。この二人は文藝春秋への寄稿によって
大きく企業として発展してくれたという感謝の意味を込めて菊地寛さん自らが
二つの賞の設立に大きくつながったとされています。

芥川賞選考基準

  • 無名・新人の作家の純文学作品が対象

直木賞選考基準

  • 無名・新人の作家の大衆文学作品が対象

審査詳細

純文学とは簡単に言えば作者のテーマに基づき創作されたもので大衆文学は
面白さ、楽しさを追求し書かれた作品です。

それぞれ年に2回7月と1月に選考会が行われ決定されます。

基準は芥川賞は純文学が対象の為形式や芸術性を、直木賞は大衆文学が対象の為娯楽性や商業性
重視して選考されるようです。

ダブル受賞は不可

二つの賞は同時期に行われ決定されますが両方の賞を獲得することは不可能です。
仮に両方に合う作風の作品が選考されたとした場合選考委員によりどちらの賞での選考が良いかを
独断で決める為受賞は不可能になっています。そしてどちらかの賞を獲得した作家で
再度応募したとしても受賞することはできないようになっており
一度選ばれればそれがどんな優秀な作品でも選考対象外とされ選考されなくなります。

Google Ads

賞金

芥川賞と直木賞の賞金出典:こちらを引用

賞というからには賞金も出ます。両方同じで100万円を貰えます。
そして賞品としてロンジンというブランド製の懐中時計が授与されます。
賞金としては安いと思われると思いますが凄いのは賞金ではなくその後が凄いです。
この二つの賞は文芸作品の中では最高峰という位置づけの賞の為知名度はあり受賞した小説を
一般販売したら間違いなく売れることは確実でそっちのほうが嬉しいと思われます。
良く本屋さんのPOPで直木賞や芥川賞を受賞したと宣伝文句を見ることがあると思いますが
受賞した作品はすでに売れることが約束されているようなものなので
本が売れた印税のほうがその賞金より多くもらえます。

Google Ads