杏と東出昌大杏と東出昌大の二人は、NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」で共演を果たして以来、親交を深めついに1月4日に入籍をして結婚を報告した。見た目はもちろん華のある二人だが、それだけとは言えない結婚に至るまでに奇跡のような相性の良さがあったという。

Google Ads

経歴、趣味、そして青年期に既に出会っていた

杏と東出昌大はお互いに今に至るまでに同じような経歴を歩んでいる。杏は過去に雑誌Non・noでモデルを経た後にパリ・コレクションに選出。一方東出昌大は雑誌メンズ・ノンノのモデルを経た後に同様にパリ・コレクションで花道を歩いているのだ。
お互いに趣味も似通っている部分が数多く見られる。二人はお互いに読書好きであり朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」の撮影期間中、杏はその時代背景を知るためにも熱心に歴史書の読書に励んでいたという。東出も根っからの読書好きで撮影が終わるとその足で図書館に向かうことも珍しくない。東出が読む本の種類は多岐に渡り、時には絵本や純文学を借りていくこともあるという。

また杏と東出はこの結婚の遥か前に、日本とは遠く離れた場所で偶然すれ違っていた。その出来事について東出がインタビューで答えている。

「06年だったと思います。パリコレに行っていて、路上でバッタリ。すぐに『ノンノのモデルやってる人だ』って分かりました。杏さんは2人連れで、僕がマネジャーさんだと思っていた方は、幼なじみだったらしく、『2人でくだらない話をしてたら、僕らに声をかけられた。めっちゃ覚えてる』って」

 約7年の時を経て、国民的な朝ドラでそろって主要キャストになるとは…。

 「『まさか』ですよね。僕も杏さんも多分、役者になるとも思ってなかったと思う。だから僕、何が起こるかわかんないなって。僕自身、この2年、めまぐるしかったですもんね」

via: 東出 杏と運命の出会い/インタビュー2 – 芸能ニュース : nikkansports.com

お互い共通点が多い部分が目立つ二人。素直に祝いたくなる素敵な結婚だ。

Google Ads