土屋アンナ出典:こちらを引用

モデルの土屋アンナさんといえばテレビ出演もしてモデルとしても活躍してと順風満帆な芸能生活を
送っていると思っていましたがここ数年の間に起きた舞台でのトラブルで裁判沙汰になったという
ニュースがあります。当時芸能ニュースとして結構大きく取り上げられましたが
今も裁判は続いているという事ですがこの裁判はどういう経緯で起こって何を争っているのか
分からない人がいると思うので簡単に説明します。なぜ裁判になったのか?
そして裁判が続いているのになぜテレビ露出が可能なのか?

Google Ads

【裁判沙汰】

土屋アンナ裁判沙汰出典:こちらを引用

そもそもの始まりは土屋アンナさんが主演の舞台「誓い~奇跡のシンガー」というものが
あったらしいのですがそこで土屋アンナさんが色々といちゃもんをつけたという事で裁判にまで
発展するといった事件になっています。具体的にはどういう事があったかというと
第一に土屋さんは原作者の許可を得ていないという主張で参加予定だった12回の稽古の内10回を
欠席しています。土屋さんの主張は原作者が納得して了承をしているなら舞台には出るが
無許可なら辞退し降板するということを言ったらしいです。主催者側はしょうがないので
稽古不参加の理由で公演中止を発表しここで終わるかと思われていましたが
ここで土屋さんの悪い性格が出てきてしまいその公演が中止になった理由に
自分が稽古を不参加ということでまるで自分のせいで中止になってしまったという事が
気に食わなかったらしく制作会社と揉めているのです。

その後舞台プロデューサーの甲斐智陽さんら制作サイドと土屋さん個人と所属事務所に対して
損害賠償請求の訴訟を起こすことになったのです。どれぐらい要求しているのかというと
土屋さんが勝手に稽古不参加及び降板で公演自体の利益が3,000万円失ったとして
その金額を損害賠償として裁判を起こしています。

当の土屋アンナさんはその裁判に出席しているかといえばまったくガン無視スルーで
勝手にやってくれという感じで一度も裁判に関わっていません。

そして裁判の行方は裁判長が双方に和解案を出してみてはどうかと言うがそれには応じられず
また永遠と裁判が続くかと思われましたが和解案が非公開で提案され土屋さんが
解決金200万円を支払う事でこの件は解決という流れだったのですがその200万円を甲斐さんは拒否し
受け入れを拒否しました。理由としてはこれでは自分が負けたと思われてしまうため
YESとは言えなかったようです。しかし土屋さんサイドからしてみれば
こんな裁判はさっさと終わらせ芸能活動に専念したいと思っています。
今後もこの裁判は続くと思われますが土屋アンナさん本人は関わらないと決め
弁護士に任せていると言っているので自ら出廷するという事はもうないと思われます。

Google Ads

【干されない不思議】

土屋アンナ干されず出典:こちらを引用

良くこういう裁判沙汰や悪いニュースに関わった芸能人というのは干されるというのを良く聞きます。
しかし今回の騒動で明らかにマイナスのイメージを一般人並びに芸能関係者に与えたことは事実だと
思うのですがなぜか裁判中にも関わらず芸能活動を普通にやっています。
それはなぜかと言うと簡単なことです。相手が大物演出家やら大御所芸能人ならまだしも
それほど名も知れない無名の人だったためそれほどのダメージが負っていないという事です。
相手が大物過ぎたらさすがのアンナさんでも和解したと思います。

Google Ads