安保法案出典:こちらを引用

政治ニュースで安保法案が話題になっています。これは国内のニュースという事もあり
大きく扱っているメディアが殆どですが一般庶民特に日頃から政治経済といった
お堅いニュース系をあまり見ないという人にはなんでそんなに大きく扱うのか?重要なニュースなの?と
思う人も少なくないでしょう。今年我がNEWBOに入社した新入社員の中にもあまりニュースを
見ないという人がちらほらといますがあまり何が起きていて何が注目なのかさっぱりわからない人もいます。
そんな素人にも分かりやすく安保法案が何を意味するのか簡単に説明していきたいと思います。

Google Ads

【安保法案とはどういう法律?】

安保ってどういうやつ?出典:こちらを引用

国会で平和安全法制整備法案所謂安保法案と言われる10の法律改正
国際平和支援法案の1つの新しい法律をまとめて審議しています。

10の法律

  • 自衛隊法
  • PKO法
  • 重要影響事態法
  • 船舶検査活動法
  • 武力攻撃事態対処法
  • 米軍等行動関連措置法
  • 特定公共施設利用法
  • 海上輸送規制法
  • 捕虜取扱い法
  • 国家安全保障会議設置法

法律改善する必要性

日米防衛協力のためのガイドラインに合意したため日米間の約束を実行するため
法律見直しが必要だったためです。10の法律は何で一度にまとめてやるのかというと
この10の法律は一つ一つ切り離しが不可の為一括して審議しなくてはならなかったためです。

重要なポイント-集団的自衛権の行使の可否-

日本が仮に直接攻撃を受けていなくても同盟国の危機に参戦することを可能にするという事です。
今まではそういう状況になっていても日本は何もできなかったのです。あるAという国がテロにより
攻撃されていたとしてAは日本とは同盟国の為加勢したいが法律で出来ないことになっているが
これからはそれが出来るようにするという事を決めています。

自衛隊の海外活動の範囲拡大

これは国際平和を守るため他国の軍に支援をすることが出来るようになります改正されれば。
これまでは仮に後方支援でも認められてはいませんでしたが改正によりそれが出来るようになり
自衛隊による海外での活動の幅が広がることになります。

Google Ads

日本と戦争

日本は戦争するの?出典:こちらを引用

同盟国であるアメリカがどこかの国と戦争していたとしてそこに日本がアメリカに加勢するということは
改正しても不可能です。例えアメリカが完膚なきまでに敗北寸前でも無理です。

ではどういう時に効果を発揮するのかといえばアメリカが日本の安全を脅かす行為をした場合
それはちがうんじゃない?と反論し正すことができるというものです。

もっと簡単にいうと日本の独自の考えで日本の安全が何の行為にしろ脅かされたと判断されたら
行使が可能でこれまではそれが出来なかったのです。

自衛隊の負担急激に増える?

間違いなく自衛隊の危険性は今まで以上に晒されることは確実です。それは今までは非戦闘区域という
命の危険性がない所の任務が殆どで命を危険に晒す場所へ移動しての任務はなかったため
あまり命の危険はありませんでした。法改正になれば戦争や紛争地帯での活動が可能になり
命を落とすリスクが今まで以上に高くなるという事が言えます。

デモに参加している人は何が不満なの?

良くテレビやネット動画等で国会前にプラカードを持ち騒ぎを起こしている人がいますが
あの人たちは何が目的であのような行動になっているかといえば法改正=戦争支援と思っているから
何とか法改正しないように騒ぎを起こしているのです。

Google Ads