AppleWatch
ウェアラブルデバイスが本格的に世に出始めてからおよそ5年ほど経つだろうか。とうとう多くの話題性を持つApple社が自社製のウェアラブルデバイスのスマートウォッチ「AppleWatch」の発売日が明確に発表された。
その内容はApple内での第一四半期カンファレンスでティム・クック氏自らが発言したものだ。

Google Ads

2015年のEarly

Apple社のCEOティム・クック去年にAppleWatchの存在が確かなものとなり、2015年に発売するということはほぼ確実であったが何月か?というのは未だ分からなかった。多方面で様々なリーク情報を元に予想が飛び交ったがとうとうCEOのティム・クック氏の口から明確な発売時期が発表されたのである。
ティム・クック氏は「AppleWatchの開発チームは4月にAppleWatchが出荷出来るように進めている。2015年のEarly(1〜4月の時期)という約束だったからね」と話す。どうやらAppleも前例の無いモノを世に出す時にはサプライヤーや開発社が不安定な場合が多く、明確な発売日を発表できるのは他のデバイスに比べると遅くなってしまったようだ。

Google Ads

AppleWatchの見込み出荷数

AppleWatchはまだその出荷数を明らかにはしていないが、AppleWatchは基本的にiPhoneとの連携が前提のデバイスであり絶対数がiPhoneユーザーの数に制限されること。そして、腕時計という端末は多くの人が「思い入れを込めて大事に扱い、ブランドがものをいう嗜好品」と捉えているため、iPhoneほど強烈なデビューにはならないだろう。
現時点では4月いっぱいを通して400万台〜500万台を見込んでいるそうだ。ちなみにAppleの歴代ナンバーワンのヒット作となったiPhone6は発売から3日間を待たずして1000万台を突破している。

applewatch公式の日本版Appleストアのウェブサイトでは未だに2015年発売という表記は変化がないが日本でも同時期の発売が期待できるだろう。

AppleWatchのおすすめ記事

AppleWatchで出来ることや機能を発売日より早く体験出来るデモサイトが話題!【最新情報】
AppleWatchの発売日情報出た!米国で4月までに発売決定【最新情報】
AppleWatchの最新情報「防水機能が乏しく、出来ることは限られる」

Google Ads