メンタリストdaigo画像出典:こちらを引用

メンタリストのDaigoさんを最近テレビに出演しているところを見たことありますか?
テレビでは出演しているところを見たことがないです。一時期メンタリストが流行した時期がありました。
その時はブームが来たようにマスコミが一斉に飛びついたことを覚えていると思います。
そしてその人気はテレビ局も乗っかりドンドンとDaigoさんを出演させていました。
メンタリストという聞いたこともないワードだったため最初は胡散臭かったですが
驚きへと変わりハマっていったという印象です。
ですがそのDaigoさんも姿が消え何か本を出版したということを最後にいなくなったと
感じる人も少なくはないでしょう。
今回はそのDaigoさん祖父が政治家ではないほうのDaigoさんを特集しようと思います。
そもそもの話なぜ急にマスコミから消えたのか?そして今どんなことをして暮らしているのでしょうか?

Google Ads

【消えた】

 メンタリストdaigoの画像2出典:こちらを引用

理由としていくつかありますがまずはギャラの問題が挙げられます。
Daigoさんはメンタリストという意味の分からないことで分類が難しいとされますが
文化人扱いという事になっています。文化人というのはタレントや俳優と違いランクが低いとされ、
ギャラも最低ランクで5万円程度と言われています。
制作サイドとしては低コストの文化人なので使いやすいと思われますが
本人からしたら低過ぎてモチベーション維持が困難になってしまいます。
ランクが低く活躍している人もいますがそれでももっとギャラのランクは高いです。

Daigoさんはメンタリスト以外の特技がないという点です。
言い換えれば他にやれることはないという事です。別に話芸に優れていたり、
面白いことをすることもないためやることといったらメンタリズムで何かをやる
といったことしかできません。これに関してはテレビで自分の知名度を得ることが目的に思えましたし、
本人自身メンタリストだけで食っていけるほどオメデタイ脳みそをしているという事もなかったでしょう。
それだけで食っていけるほど甘い世界ではないので。

一発屋に似ていたため飽きられたというのがあります。
Daigoさん自身一発屋ではありませんがそれしかなかったため飽きられたと思います。
人間同じものを喰わされれば飽きますし、それだけでは満足しなくなってしまいます。
ループ芸をしたところで批判が来るのは見え見えのため見限ったのではないでしょうか?
現に飽きた芸人は二度と使わないというテレビ局が殆どです。
数字が取れないなら使う意味がありませんから。

本人としては母の影響で引退というのが妥当らしいです。大学を疎かにしてはいないか等心配され、
研究者になることを目標していたため勉学に戻ろうかという時に
母が他界してしまったため研究者となるということを見せられなかったというのが
心に刺さりテレビから消えたと言われています。

Google Ads

【現在】

今のdaigoの画像出典:こちらを引用

現在何をしているのかと言えば本を執筆しているようです。
恋愛や婚活と言った女子向けの本をメンタリストに絡めて書いているようです。
セミナーも開催しているらしく研修やコンサルタント、マーケティングのアドバイス等
企業から引っ切り無しに呼ばれているとのことです。
マスコミには一切出ていませんが他分野で活躍をしているようです。
これが戦略だったかどうかわかりませんが思い返してみればこれも予定に入っていたのではと思います。
メンタリストでのテレビ出演はメンタリスト云々というのも注目だったのですが
それと同じく自分の名前を売るということも重要なテーマだったように思えます。
ハッキリ言えばテレビでの知名度UPがなければ今の活動はなかったと思います。
テレビに出演する前は無名でしたし、そんな人にオファーなど来るわけもなかったわけですから。

Google Ads