デアデビル出典:こちらを引用

今年の秋から日本に輸入されることが確実視されている有料動画配信の最大手「Netflix」が
マーベル・コミックの最新作を放映することを発表しました。動画系特に有料動画配信サイトを
あまり見ないという方は知らないと思いますが現在日本では有料動画系の企業が頭角を現しています。
現在ではNetflixの知名度はそんなに日本ではありません。ですが思い返してみて下さい。
今ではHULUというとあのCMでお馴染みであったり知名度も知られてきました。
なのでNetflixも今年の終りには誰もが知っているコンテンツンあるだろうと予想する人が多いです。
気になるのはマーベルの新作ですが「デアデビル」というタイトルらしいですが
あらすじはどのような内容になっているのでしょうか?

Google Ads

【あらすじ】

デアデビルあらすじ出典:こちらを引用

-デアデビル-それはニューヨークの夜に現れては法の手も掻い潜りのさばっている悪党たちを
成敗する俗称です。所謂ヒーローと呼んでも良いぐらいの存在です。
その正体はヘルズキッチンの盲目の弁護士のマット・マードックという青年です。

彼は12歳の頃ある事故がキッカケで両視力を失ってしまいました。それは有毒廃棄物を目に浴びて
即座に失明してしまったのです。しかし神はその代りに天賦の力をその少年に授けたのです。
それは視力以外の感覚を超人的領域にまで発達させたのです。

父親はボクサーとして復帰するも八百長命令を無視して勝利してしまい黒幕により殺害されてしまいます。
このことがキッカケでマットは悪を憎むようになります。

超感覚のレーダーセンス厳しい修練で習得した体術で悪に立ち向かい正義の為なら
己の命すら払う覚悟を持つ男それがデアデビルなのです。

しかしある時ある女性にマットは惚れてしまう。その女性はエレクトラといい
海運王と異名を持つ男の令嬢で幼少期から体術のスペシャリストとして育成された格闘家でした。
マットの渾身のアプローチのおかげで恋愛関係にまで持っていきました。だが事件が起きたのです。
それはエレクトラの父親ニコラス・ナチオスは街を裏で牛耳る大ボスキングピンに命を狙われてしまう。
キングピンから海運王の殺害を命令されたのは殺し屋ブルズアイという男です。
パーティ帰りの親子が乗る車を襲撃しあと一歩のところで命令成功かにみえたが間一髪のところで
デアデビルに助けられるがニコラスは殺されてしまう。エレクトラはデアデビルが父を殺したのだと
勘違いしてしまう。デアデビルの正体がマットだということも当然知らず父の仇を討つために
デアデビルに復讐することを決意してしまう。

邪魔者を殺す時はその周囲の者も殺すのが鉄則と考える非常な男キングピンは海運王のニコラスだけでなく
その娘も標的の一人としていたため父親の後に娘のエレクトラを殺害する予定だった。
しかし余計な邪魔が入りそれが出来ない事態になった。なぜかと言うと自慢の飛び道具を難なく避けられ
プライドを傷つけられてしまっており殺害リストにデアデビルも乗ることになったのだ。

その後の流れとしてはエレクトラと戦うがデアデビルの正体がマットだと知り驚愕する。
その時デアデビルは感情に左右されてか怪我を負ってしまう。
その後エレクトラとブルズアイが戦闘するがエレクトラはブルズアイに殺害されてしまう。
そして怒りの頂点を迎えたデアデビルはブルズアイそしてキングピンとの戦いに身を投じることになる。

Google Ads