小野恵令奈出典:こちらを引用

元AKB48の小野恵令奈さんが会員制のバーで働いているという事が分かりました。
この人AKBで良く深夜のAKBの番組に出演しているのを良く見ていましたがAKBが売れてきてから
消えたという印象を受けます。密かに引退をしていて一般人となっていたらしいのですが
いったいどういう理由で引退したのでしょうか?

erena-ono出典:こちらを引用

2014年7月3日付で所属事務所と自身が運営するブログを通じて
芸能界から引退することを発表していました。
本人の希望で7月15日で事務所との契約をしないことを発表し引退したとされています。
事務所の発表としては「一般人に戻り芸能界とは関係なく生きていく」と言っており
芸能界との繋がりを絶ったことを言っていました。

彼女がAKBに入ろうと思った動機ですが単純明快なのですが偶々テレビで見たAKB48に憧れ
それでオーディションを受けたらしいです。それほど強い思いがあってオーディションを
受けたという事ではなく遊び半分で受け受かってしまったから
やってみるかという気持ちでスタートしたのでしょう。

さて本題として引退理由として本人は会見は行っておらず文章のみだったのですが
新たな夢」と「目標」がキーワードとなっていました。AKB48に入って芸能界という世界を経験し
色々勉強してきたことは視聴者にも理解できます。女の子の思春期を芸能活動に費やしたというのも鍵で
思春期と言えば恋に恋する乙女と言われるぐらい恋愛して当たり前な世代でAKBは恋愛を禁止しており
普通の恋愛が出来ないという制約がかかっていました。要因となったものが何なのか本人ではないので
分かりませんが恋愛がその何十パーセントを占めているのではないかと思われます。
つまりは芸能界では普通の一般人がするような恋愛はできません。
恋人と普通にショッピングしているだけで週刊誌に撮られてしまうのですから。
それでは普通の恋愛が出来ないためそのためには芸能界から離れる必要があったのかなと思います。
まぁ……普通に誰の目も気にせず恋愛をしたいから引退というドストレートな考えではないでしょう。

もう一つ芸能界以外での目標を見つけたのだと思われます。芸能界で活躍し一般人よりも
多くの収入を得ていたという事を考えると起業するのではという考えも一つの選択肢として挙げられます。
芸能人でもアパレルショップやプロデュースをする人も多い時代ですから
元AKBのブランドがあることですし可能性的にはなくもないというレベルでしょう。

Google Ads

【現在】

erena-ono3出典:こちらを引用
出典:こちらを引用

噂によれば歌舞伎町の会員制のバー誰かの紹介がないと入店すらできないお店で働いているという事ですが
従業員に聞くとそんな人は働いていないというのですが口コミレベルでは
普通に働いているという情報があります。これを見る限り店側としては隠し通したいですが
ファンだった方が嗅ぎつけたので隠し通せないぐらいのレベルまできたという事でしょう。
所謂夜のお仕事のようで深夜の遅い時間からオープンして朝まで働いているそうです。
そして小野さんはお店の中では結構な人気なようで指名をするお客が多く時には小野さんが来ていないのに
お客が電話して来させるなんてことも普通にあるぐらいらしいです。

小野恵令奈さんが在籍しているお店はTERTAINMENT BAR「BUBBLY(バブリー)」というお店で
源氏名を「ERENA」として活動をしており写真を見る限り本人で間違いはなさそうです。
芸能界を引退しこういう仕事に憧れていたのかどうかは知りませんが
これは目標というわけではないような気がします。お金を稼ぐ手段でここに勤めているだけで
資金が出来たらやめるような気がします。もしこのようなお店に勤めるのが目標だったとしたら
低い志だったと失望の念を抱かずにはいられないでしょう。それはないと思いますが
何かをするのにお金が必要で今は資金練りが今の一番の目標なのでしょう。

Google Ads