フラジャイル 松井玲奈出典:こちらを引用

今期のフジテレビのドラマで個人的に面白いドラマはフラジャイルです。
今週に放送される2話の次の3話に元SKE48の松井玲奈さんが出演されるという事で話題になっています。
しかも彼女が演じるのは単なる脇役というわけではなく物語の鍵を握ると言ってもおかしくはない
重要なキャラという事で注目を集めています。その役は火箱直美というキャラなのですが
具体的にはどういうキャラクターなのでしょうか?

Google Ads

火箱直美

火箱直美出典:こちらを引用 出典:こちらを引用

九州出身のアミノ製薬に務めるMR(営業)担当です。医療業界に詳しくない人に説明すると
MRという職種は何か特別な存在に聞こえますが資格も経験もそれほど必要とされません。
簡単にどんな仕事か言うと「医学情報提供者」という意味で薬の情報を医療関係者に
伝えたり疑問に答える人です。ドラマを見れば分かりますが営業なのでちょくちょく病院に通っています。

彼女の登場は原作で言うと2巻です。彼女は森井の慰労会に参加しJS1という薬の認可のために
森井を利用し岸に近づき取り込もうとします。この火箱ですが契約のためなら
悪魔とだって契約するそんな女で岸を取り込むためなら色仕掛けでもします。
最も岸には通用しなかったのですが。

彼女はJS1という新薬にここまで固執するにはある理由があります。
それは彼女には兄がおりその兄が20歳の時に肺がんによりこの世を去っています。
この過去があるため彼女は薬学部に入りその後アミノ製薬に入社し、
こんな思いはしたくないと思い新薬に怖いまで固執するのです。

JS1という薬は表面上は良い薬のように思えますがそれは違います。
薬もそうですがそれを作った製薬会社が凄い悪徳なのです。医者を買収し治験結果を偽装したり、
副作用がないと公言し裏では副作用により犠牲者がいるというのを隠したりと
徐々にその悪の部分が見えてくることになります。
その事実を知った火箱は会社を辞め違う製薬会社で再スタートするのです。

Google Ads

松井玲奈の演技力

松井玲奈の演技出典:こちらを引用

彼女は過去に映画やアニメに出演するなど演技の経験はSKE48時代からされてきました。
しかしアニメの声優を務めた時は声優としての演技がダメダメでネットでは散々な結果となりました。
声優という仕事は演技という事では役者と変わらないと思うかもしれませんがハッキリ言えば
その体全体で表現するものと声だけで演技する声優ではどちらか難しいかと聞かれれば
後者が圧倒的に難しく例え演技力がある人が声優をやった場合そう簡単に評価はされません。
理由として声優は声のみでそのキャラクターを演じなければならずそこが難しいと言われるためです。

ドラマや映画の演技は声優ほど難易度は高くはなく彼女はSKE時代から演技をし
それほど悪くはないという評価を得ています。映画「GIFT」では共演された俳優の遠藤憲一さんから
リップサービスもありましたが若いのに中々だと言われました。
今回の火箱直美役は主要キャラではないですが重要なキャラという事で視聴者が注目することになりますが
問題は演技ともう一つ原作のイメージに合うかどうかが問題でしょう。
漫画が原作のドラマというのはイメージを壊さない程度に演じないとファンが叩くという事があるため
彼女がどういう演技をするのか楽しみでもあります。

Google Ads