ふなっしー出典:こちらを引用

ふなっしーと言えば今では大人気ゆるキャラの代表の様な存在です。
ゆるキャラを全国レベルにしたのもこの人だと言っても過言ではありません。
ですがこのふなっしー千葉県は船橋市のゆるキャラですが市からは認められていません。
普通の考えではこれだけ知名度、人気があればもう公認になっていても良さそうですが
未だ認められていません。なぜ認められていないのでしょうか?

Google Ads

【認められない理由】

ふなっしー公認しない理由

船橋市によればこういうゆるキャラを作る場合
1から作る段階でどういうキャラクターコンセプトにするのか?
市民の声を第一に考え公募で人気のあったものに決定するというのが普通なようで
このふなっしーのような個人的に作ったキャラクターを人気が出てきたから公認にしてと
お願いするのは筋が通りませんし、市民から選出して選ばれたものではないため
認めることが出来ないらしいです。要はそのキャラクターに人気があろうとなかろうと
それは関係なく市民の声を聞いてそして選出されて決定するという行程を踏んでいないため
認められないらしいです。この今の人気で公認にしてという声が多いのは市のほうも理解しているが
その逆に絶対に公認にはしないでくださいとクレームに似たことを言っている市民も
いる為踏み切れていません。

市としてはふなっしーの発言や行動が市のイメージダウンに繋がるという思いもあったり、
船橋市出身の議員元首相の野田佳彦さんが消費税増税に踏み切って以降市に野田さんに対する筋違いの
苦情が多くなりネガティブな印象を与えてしまっているためそれらの要因があるので認められないのです。
市が認めるキャラクターは市民に寄り添い誠実なイメージが絶対条件とされています。
ふなっしーは船橋市だけでなく今ではタレントのような行動をしており
あまり市のために働いてはいないと思われているため公認されません。
これから先どんな活躍を見せてくれるのか分かりませんが船橋市が
ふなっしーを認めることはまずないと思われます。

Google Ads

【中の人】

北見健二出典:こちらを引用

子供の夢を壊して申し訳ないのですがふなっしーには通称中の人がいます。
普通の大人なら誰かが中に入っているというのは理解できると思います。
テレビの画面越しでは姿は見せていませんがふなっしーは特許庁に商標登録しているらしく
その氏名で誰なのかが明らかになりました。名前を北見健二さんというらしく
この人がいつも中に入ってふなっしーを演じているようです。

この北見健二さんですが元はVINTAGE-HOUSEというアメリカ製のヴィンテージ家具や雑貨のお店を
船橋市で経営していたらしく今はやっていなくふなっしーに集中しているようです。
以前はfacebookやSNSをやっていたらしいのですがふなっしーに人気がつくと
身元がばれるということを恐れて個人情報に関するものはすべて削除したようです。

噂ではふなっしーで活動を開始して以来年収は軽く7億は超えているようです。
あれだけ人気が出ていればそれぐらいもらっていても納得ですし、彼は元々千葉経済大学出身という事で
マーケティングに関しては自信があったらしくそれがズバリ当たっての今の収入のようです。
彼は芸能事務所に所属していなくフリーランスで活躍し、収入もすべて一人占め出来てしまっているため
普通の芸能人のように事務所に何%か持って行かれるという事がないため億単位の収入があるのです。

Google Ads