無断撮影出典:こちらを引用

今の時代スマートフォンを持っていないという人はさすがにいないでしょう。
一人1台はスマートフォンや携帯端末を持つ時代です。ですがそのスマートフォンが原因で
ちょっと厄介なことが起きています。それは芸能人への無断撮影です。
これは今までも芸能人への無断撮影はありましたが最近は厳しくなってきました。
実際のところ芸能人の無断撮影は大丈夫なのでしょうか?それともOUTなのでしょうか?

Google Ads

【芸能人の無断撮影は安全圏?危険圏?】

芸能人の無断撮影出典:こちらを引用

街で芸能人を見たらスマートフォンやデジカメでパシャリと撮影してしまう人がいると思います。
芸能人は滅多に遭えないためチャンスを逃すまいと気軽にやってしまうのでしょうが
これは法律を違反している可能性があります。「プライバシー権」、「パブリシティー権」、
「肖像権」に触れるかもしれません。芸能人は一般人と違いその姿に商品的価値があり、
見たことあると思いますが芸能人のカレンダーやグッズが何十万円にもなっているのを。
これは滅多に手に入らないもの、価値があるためそれだけ高額なのです。
なので無断で撮影されたものが高額になった場合
その人物の肖像権を持つ人物が訴えを起こすことが出来ます。
これらのことがあるため芸能人への無断撮影は禁止されています。

例外として肖像権を所有する本人に撮影の許可をもらったのなら本人の許可が得られれば問題ないが
許可もなく盗撮まがいに撮影してSNSやネットにアップロードしている人達が数多くいる為
このような騒ぎになっているのです。別にプライベート時の芸能人を撮影してはいけないという事ではなく、
そもそも芸能人は身を売り生活しているので芸能人はプライベートもビジネスも関係ないと言われます。
無断撮影している人がいなくちゃんと本人に許諾を得ているならこんな騒動には発展していなかったのです。

Google Ads

【激怒する芸能人たち】

きゃりーぱみゅぱみゅ出典:こちらを引用

芸能人の方達もメディアを通して無断撮影を辞めるように声を掛けている人もいます。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは去年ツイッター上でプライベートの時に友達と買い物しているところを
無断撮影されツイートで拡散されたとツイッターで言っていました。
彼女自身別にプライベート時に声を掛けること自体に怒っているのではありません。
芸能人なのでプライベートでも一般人から声を掛けられても嫌な顔せず対応します。
彼女が怒っているのは前々から言っていたのですがサインや握手はするが
写真はダメと言っているにも関わらず撮影しツイッターにアップしてしまう人のことを言っているのです。
今はツイッター上で辞めるように声を掛けていますが本人が怒ってくると裁判沙汰に発展しかねません。
それは大袈裟ですが可能性がなくもないというレベルです。

 

市川海老蔵出典:こちらを引用

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは2014年の夏頃新幹線で移動中に一般女性から無断で写真を撮られました。
その女性は海老蔵さん達が荷物が多いことを心配し扉を開けてくれたらしいのですが
その後無断で写真を撮られたらしいです。海老蔵さんは「やめてください」とは言えず
ブログで悲しんでいました。彼女の心情は分かりませんがもしかすると扉を開ける代わりに
写真を撮ることを決めていたのかもしれません。Give And Takeで。
そうだとしたら常識がないとしか言いようがありません。
それはまるで親切の代わりに写真一枚撮るの許してと言っているようなものです。

Google Ads