ゴゴスマ出典:こちらを引用

TBSのお昼の番組「ゴゴスマ~~GOGO!smile!~」の視聴率が低過ぎて打ち切りの噂が聞こえています。
この番組は名古屋のCBC制作の情報番組で4月よりエリア拡大で関東エリアでも放送されていましたが
この時間帯は日本テレビとのガチバトルを睨んでの拡大でしたが視聴率が2%前後という悲惨なもので
すでに打ち切り話が出てきました。一体なぜこうも関東圏ではウケが悪いのでしょうか?

Google Ads

【視聴率が悪い理由】

ゴゴスマの視聴率低下

ミヤネ屋は元々関西ローカルの番組でそれから全国放送という事になりました。
路線を関西だけでなく全国にシフトチェンジし現在の視聴率に反映しています。
TBSの同時間帯に放送されている「ゴゴスマ」は全国放送で上手くいくかと思いきや
未だに中部地区限定のネタや情報を紹介しているというところが視聴者にはウケが悪いです。
その地区に住んでいる人ならお得感があるかもしれませんがそれ以外の地域に住んでいる人からしたら
何の価値もありませんし、それなら「ミヤネ屋」の全国に向けた情報のほうが明らかに価値があるため
チャンネルを回してしまいます。「ゴゴスマ」に出演しているタレントも微妙で
ハッキリ言ってミヤネ屋のほうがミヤネさんのトーク力でニュースでも面白く分かりやすい解説で
素人にも理解できます。キャスターがパッとしないという点もあると思います。
アナウンサーがアシスタントというなら分かりますがMCとアシスタントを
独占するアナウンサーというのはちょっと理解に苦しみます。
フジテレビも日本テレビもMCにはニュースや情報番組経験があるタレントさんや
知性やキャスター経験がある人を採用しているのに未だにローカル制作の流れが見て取れて
視聴率が取れていないのも頷けます。

Google Ads

【打ち切りは本当にある?】

ゴゴスマの打ち切り

打ち切りの話があったのかどうかは濁していましたが確実に打ち切りの話自体はあるとされます。
火のない所になんとやらという言葉がある通り火がないところに煙は立たないですし、
視聴率が低過ぎて話に出ないことのほうが不思議です。
どの局も視聴率獲得に必死で視聴率至上主義を掲げるプロデューサーもいるぐらいです。
どんな素晴らしい物語でも数字が悪ければ打ち切りになります。
これは海外のアメリカでは当たり前ですし、日本が遅れているだけだと思います。
アメリカのテレビ業界では2ヶ月もこんな低い視聴率を出されたら
もうすでに打ち切られていてもおかしくないレベルです。

Google Ads