ゴルファーお金出典:こちらを引用

現在プロとしてツアーをしている石川遼さんや引退した古閑美保さんはプロゴルファーの中では
賞金や収入が高いと言われています。しかし、ゴルフ業界というのはあまり知らない人が多いせいか
あまり公開されていません。ニュースで今年これだけ賞金を稼いだというのは聞くと思いますが
詳細な収入というのは明かされていません。実際プロのゴルファーはどういう仕組みで
収入を手に入れているのか?プロとアマの違いとはなんなのか?

Google Ads

【収入の秘密】

収入出典:こちらを引用

プロゴルファーの収入と言えば賞金しかクローズアップされません。
賞金=収入と考えている人がいるかもしれませんがこれは正確には違います。
ゴルファーの世界はプロ野球やプロサッカーと違いその大会に参加するためには
日本から海外の各地に遠征に行かなければなりません。これが厄介なデメリットでゴルファーの台所が
キツイと言われる所以です。サッカーの日本代表や野球の日本代表は遠征費というのは協会やらが
経費として出してもらえますがゴルフの場合は違います。海外に行くための交通費、
食費はすべて自腹で払わなくてはならないのです。これが日本だけを目標に戦うというなら
それほど費用は掛かりませんが現代では世界で戦って当たり前の世界の為日本に固執する理由がないため
海外を視野に入れている選手が多数です。そしてこの費用についてですが大抵の大会に出場したとして
500万円以上はかかると言われています。

そしてゴルファーの世界では遠征に参加したからと言って参加賞なんてものはなく勝てなければ
収入はゼロでかかったのは遠征費だけという割に合わないことになります。
普通の人ではゴルファーになれないといわれるのはこういう事があるためです。
平均程度の選手ではスポンサーがついておらずすべて自腹で遠征に参加しなければならないので
引退する人が多いのです。それに比べスポンサーがついている有名選手というのは
遠征費はすべてスポンサーが出してくれるのでプレイに集中出来る為あまりお金がかからないのです。

そしてプロ野球のように給料が保障されていません。プロ野球は年棒制で来年はこれぐらいの給料で
プレイしてくださいという契約をしてペナントレースを戦うという事になっているのに比べ
ゴルファーの世界は賞金制の為賞金が獲得できなかったら収入が0なんてことも珍しくはないのです。

Google Ads

【プロとアマの違い】

プロとアマチュアの違い出典:こちらを引用

決定的な違いは賞金が貰えるか否かだと思います。これはどんなスポーツ競技でも同じですが
アマチュアはプロの大会にも出場を認めているところも多いですがその多くは
賞金を獲得できないという誓約にサインする必要があります。お金を稼ぎたいならプロ、
お金のためにやりたくないならアマチュアというのが簡単な違いだと思われます。

ちなみに男子でプロテストに合格したら日本プロゴルフ協会の会員になれますが
その時に入会登録費として450,000円、保険料は45,000円、年会費で42,000円を払わないとなりません。
これを見てもゴルフのプロとはお金がかかるスポーツだという事が分かるでしょう。

Google Ads