橋本マナミ
今や様々な番組に引っ張りだことのタレント兼グラビアアイドルの橋本マナミ。男性を虜にする抜群のスタイルと、30歳というリアルな年齢で愛人にしたいグラビアアイドルNo.1という肩書で活動している彼女だが、どうやら「愛人キャラ」は作られたものであり、あくまで芸能界でのキャラであることを番組で告白したようだ。

Google Ads

本当は愛人じゃなくてお嫁さんが良い

橋本マナミが愛人キャラは役作りだ、と告白したのは関西のバラエティ番組「村上マヨネーズ」のなかでの出来事。
同番組内で橋本マナミの愛人キャラは素の性格なのかという調査を行った。
まず調査の一つ目は山形に住む橋本マナミの母への電話だ。母親は娘である彼女が愛人キャラを演じていることに対して「全然違います。小さい時からおとなしくて無口。みんな驚いています。」と話した。
次に橋本の友人2人が愛人キャラについて質問をすると橋本は「私、ほんとは1番お嫁さんにしたい女になりたくて」と本心を明かした。愛人とお嫁さんとはあまりにも真逆の願望である。しかし、芸能界にいると理想のキャラで売っていくことは凄く難しいことは橋本自身自覚しているようだ。

しかし、愛人キャラが嘘であるということを吐露した番組の放送がOKされたということは橋本が所属する事務所も、今後は橋本を別のキャラで売っていく路線変更の布石なのかもしれない。

Google Ads