ティエリ・アンリの画像
スターと称される世界トップクラスのサッカー選手たちのなかでも、一際存在感を放つ選手がフランスにいた。それがティエリ・アンリだ。
プレミアリーグ最多の得点王受賞、FWA年間最優秀選手賞を3度受賞するなど彼のサッカー選手としての経歴はあまりにも輝かしいものだった。そのスター選手ティエリ・アンリがついに現役引退を表明した。往年のサッカーファンにはとても残念なニュースだろう。

Google Ads

引退の理由とは

アンリは今シーズンで所属していたニューヨーク・レッドブルズとの契約期間が満了することがわかっており、いくらか前から引退に関する噂は立っていた。彼自身、37歳を迎え選手生命が短いサッカー界の中では異例のキャリアである。やはり、引退の理由としては年令による衰えが最も有力だが、現時点ではアンリ自身の口から引退の理由を明確に示す言葉は出ていない。
しかし、彼のフェイスブック上では以下のように引退に関する投稿がされている。

20年間プレーしてきて、プロサッカーから引退することを決めた。信じられないような旅だった。モナコ、ユべントス、アーセナル、バルセロナ、ニューヨーク・レッドブルズ、フランス代表の全てのファンやチームメート、関係者に感謝したい
たくさんの素晴らしい記憶を残し、素晴らしい経験を積むことができた。僕自身がプレーを楽しんだのと同じくらい、みんながそれを見て楽しんでくれていたと思いたい

via: Yahoo!ニュース – 元仏代表FWアンリ、現役引退を発表「信じられない旅だった」

またフランス誌レキップで アンリ選手は以下の様なコメントも残している。

明確なことは何もない。まだ何の決断も下していないよ。一つ確かなのは、僕はサッカー界に残るということだ。コーチとしてか、相談役か、ディレクターか…。様子を見よう
2つ目に確かなのは、僕はアーセナルがCLを制覇するところを見たいということだ。そばで見るのか、遠くから見るのかは、僕次第ではない。でも、(CL制覇を)助けたいと思っていることは確かだ。僕のクラブだし、選手としてアーセナルにCL優勝をもたらすことはできなかったからね

このように彼自身の発言からも、自分自身フィールド上でプレイする側ではなくサポートメンバーに周ることへの意向があったようにも伺える。
現時点でアンリ自身の今後の進退についてわかっていることは、ロンドンでスカイスポーツの解説者を勤めることが決定している。

[adsense]

Google Ads