ヒロイン失格出典:こちらを引用

女優の桐谷美鈴さんが主演する映画「ヒロイン失格」が9月に公開することが決まりました。
ラブストーリー系ということでヒットするのではと噂の作品でもあります。
この作品自体は2010年から2013年に別冊マーガレットにて連載されておりすでに完結して
全10巻が発売中となっています。別冊マーガレットと言えば恋愛系映画を良く見たり見たことがある人なら
ピンと来ていると思います。

そうです、あの大ヒットした「アオハライド」や「君に届け」が生み出された漫画雑誌でもあり
恋愛系と言えばマーガレットと言われているぐらいです。

気になるのはどういうストーリーになっているのかでしょう?

ではあらすじを見ていくことにしましょう。

※ネタバレが含まれるため嫌いな人はブラウザバックし新たな旅を続けてください。

Google Ads

【あらすじ】

ヒロイン失格2出典:こちらを引用

高校生の松崎はとり寺坂利太は幼馴染

腹黒性格なはとりは利太にとってのヒロインは自分以外有り得ないと信じている片思い中の少女。

一方そんなはとりの想いは知らない利太はモテモテで「ある理由」から女性と付き合っても長続きしない。

その二人に割って入ったのが地味でさえない女子「安達未帆

安達も他の女子と同様雑魚キャラで自分が相手をするまでもないと思っていたはとりは眼中にないと思っていたが……。

Google Ads

【ネタバレ】

ヒロイン失格3出典:こちらを引用

ひょんなことから利太はその地味な女子安達と付き合うことになる。

その事実を受け止めつつはとりは学校一のイケメン「弘光康祐」と付き合うことになる。

しかし、利太はあっさり安達とは別れてしまう。

はとりはというともう利太のことは忘れ弘光一筋と決め交際を進めていくが徐々に利太のことが
頭に入ってきて……二人の男の子の間で心が揺れ動くことになる。

はとりは利太&弘光というイケメン二人に言い寄られ逆ハーレム状態となるが事態は急展開を迎える。

弘光ははとりのためにバイトを始めるがそのバイト先で一緒に働く「るな」という女の子に
何と惚れられてしまう。

だがややこしくなったのはこの後でるなと弘光はキスをしてしまい
それに怒ったはとりは弘光とは別れてしまう。ちなみにるなはその後弘光に振られることになります。

利太はというと別れた地味な女子安達と再会していた。

その安達だが利太と付き合っていた頃とはまるで別人となっていた。
それは利太に振られて以降男と何人とも付き合い付き合っていた頃よりも軽い女に成り下がっていたのだ。
しかもDV彼氏に乱暴されているという事態だ。

その姿を見た利太は自分が振ってしまってこうなってしまったという罪悪感を感じ、

このまま放置していたら大変なことが起きる。このままだとはとりを好きでいる資格が無くなってしまう

という結論に至り安達を助けるということを決める。

その後フリーとなっているはとりの元に弘光が現れもう一度付き合うよう迫るがはとりはそれを拒否。

なら利太を選ぶのかと思えばそうではなく

利太が好きだけど、私は一人で生きていく……

このまま片思いのまま終わろうかと思われていたが急展開となる。

それは安達と利太が一緒にいるところを目にしたからだ。

その光景に先ほどまでの決意がどこかに行ってしまったように猛ダッシュで駆け寄り泣きながら

利太が好き……大好きだよぉ!

それに戸惑う利太

安達は携帯のアドレスを全消去つまりは男との関係をリセットし利太に

ありがとう

と言って去っていく。

最後ははとりと利太がくっついてエンドという事です。

Google Ads