安西ひろこ出典:こちらを引用

タレントの安西ひろこさんって最近テレビ露出が増えてきて再ブレイクしそうなタレントの一人です。
何年も前この方は頻繁にテレビやメディアに露出していたのを見たことある人がいると思います。
ですが突如としてメディアからいなくなりました。一体彼女に何があったのでしょうか?

Google Ads

【消えた理由が衝撃級?】

安西ひろこ2出典:こちらを引用

安西さんは2001-2008年の所謂空白期間がありこの間はまったく
芸能活動をしていなかったと言われています。
その間ケミストリーの川畑要さんとの交際が報じられましたが2007年に破局したとの情報が流れました。
その間全く芸能活動をしていなかったため収入面が0になってしまったため
ダーツバーでのアルバイトや海外輸入ショップ等のイメージモデルの仕事をして
日々を食いつないでいたらしいです。
そして彼女は2008年にモデルとして再スタートを果たしています。

本題に入り彼女の空白期間一体何をしていたのでしょうか?

彼女は2010年に「バルドーの告白」という書籍を出版しておりそこに詳しく記されていました。
なんでも主な休業理由としては自分が「パニック障害」であったことをカミングアウトしています。
知らない方のために言うとこの「パニック障害」とは突然胸がドキドキし胸が締め付けられ
息が出来なくなりこのままでは死んでしまうのでは?どうにかなってしまうのでは?
という不安が襲う病気です。主な症状として何も理由もなく突然不安に駆られ
心臓を中心とした自律神経症状が複数重なって起こり、症状は10分前後でピークに達し、
1時間以内に収まります。またパニック発作が起きるのではという不安が起き、
そのことで悩み精神が不安定になってしまいます。

原因の一つとして強いストレスが挙げられますがこれは安西さんだけがなったということではなく
芸能界で活躍している人でこの病気になっている人は少なくはなく結構な人数いると思われます。
芸能界は皆さんが思っている以上にストレスを感じまずストレスを感じず
仕事をしているということはいないでしょう。ストレスを感じないのは明石家さんまさんぐらいです。

Google Ads

【療養中】

安西ひろこ3出典:こちらを引用

2008年に芸能界復帰したかと思われましたが
それも一時ですぐに仕事を休業しなければならなくなりました。
その後病気の治療に専念しテレビから消えました。
パニック障害の治療はそう簡単に治るというものではないらしく13年もの治療期間を経て
やっと普通に生活できるようになったようです。その療養中は完全な引きこもりをしていたらしく
彼女はそれほどインドア派という事ではなくどちらかと言えばアウトドア派な面もあるため
外に出たいけど出られない状況だったようです。その間彼女は「もう良いじゃん、もう、死んじゃえば?」
なんていう幻聴まで聞こえすでに精神がおかしくなっていたようです。
介護をしていたのは母親のようでその母親もパニック障害だったという過去を持っていたため
同じ痛みを知る者同士助けたのでしょう。

そのパニック障害発症から2年後ようやく母親の力を借りて外に出られるようになりました。
といっても普通の人がプラプラと歩くというわけにもいかず最初は子供が初めて外出するように
電車に乗る練習から始まり徐々にハードルを越えていきました。

2009年から芸能界に復帰はしていたものの最近までメディアにあまり露出していなかった理由としては
パニック障害の不安があったからだと思います。このパニック障害は完治という言葉自体が存在しません。
他の病気のように特効薬だったりこれを投薬、注射すれば完治するという単純な病気ではなく
治ったと思っても再発するなんてこともザラにあり、
その不安で芸能界での仕事をセーブせざる負えませんでした。

Google Ads