期待されながらも4月の発売が見送られてしまったiPhone6S。

どうやら持ち越された発売日は2015年9月〜10月の頃合いとなるようだ。

Google Ads

9月の第二土曜日

iPhone6Sの発表会と発売日のカレンダー表
これまでAppleはiPhoneを発売する前に必ず大々的な発表会を行ってきた。
その発表会は9月の第二土曜日に行われることが多く、その発表会から1週間〜2週間後に発売することが最近の傾向なのである。

ちなみに現行モデルであるiPhone6とiPhone6 Plusは9月10日に発表され、その9日後の9月19日(金)に発売されている。
発売日が金曜日になるというのも最近のiPhoneの発売法則のひとつ。

今年の9月第二土曜日は日付で表すと9月12日。
なのでiPhone6Sの発売日は9月12日の次の金曜日である9月18日、もしくはもう一つ次の金曜日9月25日の可能性が高い。
もし25日なら会社員は給料日で新しいiPhoneに乗り換えることも出来てウキウキだ!

Google Ads

iPhone6SとiPhone7の同時発売説

いくつかの海外の情報メディアではiPhone6SとiPhone7の同時発売説を唱えているところもある。

しかしどれも疑ってしまうような要素が多く、そのウワサの信憑性が高いとはいえない。
しかし、これはNewBoでも何度かピックアップしている「4インチサイズのiPhone6S mini」の発売に期待できる。

そのまま2つのモデルをバラバラに発売するのではなく
・iPhone6Sのスペックのまま、画面サイズを4インチに収めたiPhone6S mini(もしくはiPhone6C)
・3Dタッチセンサーや新カメラなど最新の機能を積んだiPhone7
という2モデル展開をする可能性もあるかもしれない。

Appleは過去にiPhone5SとiPhone5Cの2モデル展開を試みたこともあり4インチサイズのiPhone6Sには引き続き期待したいところだ。

Google Ads