iphone6smini
各所で噂が飛び交っている4インチディスプレイサイズのiPhone6S miniの存在。海外メディアを中心に確かに需要がある4インチのiPhoneはその発売が期待されていたのだが、その情報はガセだとAppleのサプライチェーンが真っ向から否定した。

Google Ads

4インチのiPhone6S miniの計画など無い

Appleの情報に精通している米メディア「AppleInsider」によると、AppleのサプライチェーンであるWei Feng NetworkはアナリストのTimothy Arcuri氏に対して「Appleが2015年に新しい4インチディスプレイ搭載モデルをリリース計画など無い」と直接クレームをいれたようだ。
このクレームを入れられたTimothy Arcuri氏は投資会社のアナリストである。彼は「2015年にAppleは4インチディスプレイを搭載したiPhone6S miniを発売する」というレポートを投資家に配布して大きなニュースになった。その情報にどれだけの裏付けがあったのかは定かではないが、このレポート配布のニュースは4インチディスプレイを待ち望んでいるiPhoneユーザーには吉報でもあった。
しかし、同氏にはサプライチェーンより「Appleが2015年に新しい4インチディスプレイ搭載モデルをリリース計画など無い」と真っ向から否定されるクレームが舞い込んだことにより、iPhone6S miniの存在はガセではないのか?という説がささやかれている。

Google Ads