iPhoneの発売日といえば、恒例のごとく毎年9〜10月に新型を発売するという1年間のサイクルを保っている。そうなると順当に2015年秋に「iPhone6S」が発売され、2016年の秋に「iPhone7」が発売されることが見込めるのだが、海外メディアstable timesが「iPhone 7 release date on Sept 2015, iPhone 6S with Apple iWatch」というニュースを報じた。訳すると新たなiPhone発売サイクルになり、「iPhone6Sは2015年春にAppleWatchと同時に発売され、iPhone7は2015年9月に発売されるだろう」という内容の記事を掲載している。
このような発売サイクルが適用される理由はなんなのだろうか?そして、iPhoneがリリース以来頑なに守られてきた発売サイクルを変更することはありえるのだろうか?

Google Ads

発売サイクルが変化するのはAppleWatchの発売が大きく関係している

発売サイクルの変化の兆候にはAppleWatchという新型デバイスのリリースが大きな転換点となっているようだ。
AppleWatchは単体で発売しても十分な魅力があり売上力もとても高い、と個人的に思うが、逆に「AppleWatchは単体で売るにはインパクトが足りない、必ず何かしらより連携がとれるデバイス(現時点でのタイミングではiPhone6Sが最も可能性が高い)を同時に発売し、iPhone5などを未だに使用しているユーザーに引き続きiPhoneを使用してもらいたいという考えもあるだろう」という声もある。

いずれにしてももし2015年の春にiPhone6Sが発売される可能性があるのなら、そう遠くないうちに(2月〜3月頃)にAppleがカンファレンスを開く、という速報が入ってくるはずだ。
現時点(2014/12/22)ではまだまだ詳細は謎に包まれているiPhone6SとiPhone7の発売日に関しての情報。
引き続きNewBoではその動向を追って皆さんにお伝えしようと思う。iphone7_5.png

Google Ads