呪怨出典:こちらを引用

もう少しで夏が到来してくるというGoodなタイミングで季節ものの映画が公開します。
それはホラー映画です。夏というアツアツとした季節に身も凍る怖い映画を見て
体を冷めさせる人というのも結構います。呪怨 ザ・ファイナルを見て夏前に冷やしてみませんか?
映画館に行く前にあらすじを見てから行ってみたほうがより呪怨を面白く見られると思います。

Google Ads

【あらすじ】

呪怨あらすじ出典:こちらを引用

この呪怨シリーズは2003年に奥菜恵さん主演で公開を皮切りにその後「終わりの始まり」では
佐々木希さんが主演をして話題になりましたが今回のザ ファイナルという映画は
その「終わりの始まり」の続編という位置づけで佐々木さんが演じた
生野結衣の姉の生野麻衣が主人公となります。

終わりの始まりの復習

主人公の結衣は小学校3年生の担任になりクラスの不登校の子佐伯俊雄という男の子の自宅に向かいます。
その後佐伯君の自宅に行った後結衣の周囲には不思議なことが起こるようになります。

心配になった交際している直人はその佐伯家のことを調べることにする。
どうやらその佐伯という家が建っている土地はかつて惨い事件があった場所らしく
それ以来そこに住む者や周囲の住人達は不可解なことを体験しているという。

結衣は佐伯家である事件の幻を見ることになる。それはかつての惨い事件の現場が幻として見せられ
結衣を四つん這いになって追いかけてくる伽倻子をなんとか追い払った瞬間目が覚める。
だが現実世界に戻りそこで見たものは恋人直人の変わり果てた姿だった。
そして結衣のそばでその家の住民である俊雄は結衣のお腹を撫でながら

お母さん……

と呟き第二の伽倻子か?というところで終わります。

本編あらすじ

結衣の姉である麻衣は妹が失踪してしまったためその捜索に時間を割いていた。
手がかりは少ないが妹が失踪する直前佐伯俊雄という不登校の子の家に行ったということは分かっていた。
だがその佐伯という家が建っている土地に行くとなぜかその家自体がなく
空地になっており手詰まりとなる。

その時偶然にも居合わせた不動産屋が佐伯家の跡地にいる麻衣に忠告とも取れる言葉を送る。

佐伯家は呪われているから……関わらないほうがアナタの為ですよ

だがそんなことで妹を諦めるわけにはいかない麻衣はその佐伯俊雄という人物を追うことになる。

Google Ads

【気になる謎】

呪怨3出典:こちらを引用

佐伯伽倻子

大学時代に同級生小林俊夫に片思いをする。しかもこれは単なる片思いという
思春期特有の初々しいというようなものではなく所謂ガチストーカーで
その俊夫への気持ちをノートに綴っていた。
その恋が成就することはなく終わり彼女は別の男性佐伯剛雄という男性と出会い
結婚し子供まで授かり幸せな家庭を築いた。

時は経過し伽倻子の息子佐伯俊雄が小学校に通う学校に片思いの相手であった
小林俊介が赴任してきたのである。もう片思いの記憶など消え去ろうかという時に
またあの片思いの相手である俊夫が出現したことによりまたあの感情が蘇ってきてしまった。
それ以来彼女はまた俊夫に対する気持ちをノートに記すことになるが
それはもはや異常な愛を綴るという恐怖ノートと化していた。

事件の核心

佐伯剛雄は伽倻子との第二子を熱望していたが厳しい現実が立ちふさがっていた。
どうやら剛雄は「欠精子症」という事が分かり妊娠する確率が通常よりも低くなり
子供が出来にくくなっていたのだ。それ以降妄想が頭を支配し標的は伽倻子と俊雄に
ロックオンされていった。剛雄は俊雄の父親が自分ではないのでは?という妄想に取りつき
伽倻子のあの片思いの相手に寄せる思いを綴ったノートを見てしまう。

それ以降度々剛雄は二人に暴力を振るい終いにはカッターナイフまで持ち出し伽倻子を殺害してしまう。
その現場を目撃していた俊雄は押入れに隠れ存在を消していたが死亡した母が俊雄を
あちらの世界に連れ出してしまう。その後……剛雄は変死体で発見される。

その後佐伯家に住んだ者達は次々と伽倻子の呪いにより命を落とすという事件が起きるようになる。

呪いの核

伽倻子は自分を殺した剛雄、愛する俊介の殺害、俊雄の誘拐と目的を達成したにもかかわらず
なぜ彼女は呪うのか?

それは彼女の母親に関係があります。職業がイタコだったようで除霊の儀式を度々行っていたらしいのですが
その儀式の過程で祓った悪霊を血液に含ませ娘である伽倻子に飲ませ続けていたため
このような悪魔の所業を繰り返しているのではと考えられます。その根本には

自分が味わった苦しみを……他人にも味あわせたい

という念がねじ曲がり怨念となったと思われます。

Google Ads