メディカルチェック今年もあの季節がやって来た。それは花粉症だ。
実に日本人は3000万人以上の花粉症患者を抱える花粉症大国。2015年の今年も例年通り2月から4月にかけて大量のスギ花粉が日本列島を襲うようだ。

Google Ads

南から北にかけて

花粉症の波というのは基本的に南からやってくる。冬を越え芽吹きだした植物から大量に花粉が放出されるからだ。
地域別に2015年の花粉症のピーク時期は以下のとおり。

  • 九州地方 2月中旬〜3月中旬
  • 中国、関西地方 2月下旬〜3月下旬
  • 東海、近畿地方 2月下旬〜3月中旬
  • 関東地方 2月下旬〜4月中旬
  • 東北地方 2月下旬〜4月下旬
  • ※沖縄、北海道は花粉がほぼ観測されない

おおよそ2015年も3月に差し掛かるころには周りに花粉症のひとがチラホラ出てくるだろう。

Google Ads

使い捨てマスクで上手に対策

Mask花粉症によって引き起こされる症状の大半は体内に侵入した花粉が引き起こすアレルギー反応である。つまり、対策として事前に体内に花粉を侵入させなければ花粉症は引き起こされない。
その対策法として最も効果的なのはマスクだ。花粉の最大の体内流入経路は「口」と「鼻」なので、その2箇所をマスクで上手に保護するだけで軽度の花粉症は未然に防ぐ事ができる。ならば、どのようなマスクが花粉症対策として有効なのだろうか?

実は花粉はウィルスなどとは異なり、肉眼で見ることが出来るほど大きな物体なので安いマスクでも充分にキャッチすることが出来る。なので、インフルエンザやPM2.5などと異なり、あまり高機能なマスクを買う必要は無い。

しかし、ここでとても大事なのがマスクの「着け方」である。大半の人はマスクの着け方が甘いせいで、マスクの効果が発揮されていないのである。マスクの正しい扱い方のポイントは

  1. 小鼻の隙間を無くす
  2. アゴの部分はしっかり覆う
  3. 使い終わったマスクは素早くゴミ箱へ

ようするに自分の顔のサイズに合ったマスクが花粉対策に重要だということだ。

また現在手元に大量の購入済みマスクが花粉症をブロックする効果があるか知りたい場合は、「ベビーパウダー」を使用するとマスクが花粉をブロックするか確認することが出来る。これはベビーパウダーと花粉の粒子がほぼ同じ大きさだからだ。

ココでじゃあどんなマスクがいいの?と疑問を持つ人もいるだろう。花粉症対策のためにオススメするマスクはノーズクッションマスクだ。最近はノーズ部分にワイヤーが入っているマスクも増えたが、ほとんどのワイヤーは形を維持できず隙間が出来てしまう。
しかし、ノーズクッションマスクなら極力隙間をなくす事が出来るので花粉をより確実にシャットアウト出来る。軽度の花粉症ならばマスクだけでやり過ごすことができるのでノーズクッションマスクを上手に使い、2015年のピークを乗り切ろう。

白元 サニーク 快適ガードプロプリーツタイプレギュラーサイズ5枚入
白元アース (2006-08-23)
売り上げランキング: 863

この記事を見た人にオススメ!

インフルエンザの潜伏期間を知り、感染を予防できる5個の対策法を知ろう!
インフルエンザ感染の初期症状、子供と赤ちゃんを流行から守るために
春の七草で七草がゆを作る由来を知る。そして様々な意味が込められていた

Google Ads