怪盗山猫3話出典:こちらを引用

2話のラストで思いもしない展開が待っていました。真央を仲間にするため散々な手を打ってきて
それが明るみになりました。偶然このような展開になったのではなく計画的にこの状況を作り出した山猫。
ラストに警察の関本は絶対仲間説はないと思われていましたが仲間だったという展開は
誰もが想像できなかったでしょう。これは言わばルパン三世で言う銭形が表面上は追っているが
裏では繋がっていると言っているようなものです。2話の視聴率も良く13.6%と下がったものの
10%台をキープしこのドラマの人気ぶりが窺えるというものでしょう。
今回は今週の3話のネタバレをしたいと思います。徐々にストーリーの要へと進むことになっている
山猫今回はある女性を探す過程で思いもしない事実が出てきます。
では放送前にネタバレをご覧ください。

Google Ads

3話の【原作あらすじ/ネタバレ/展開予想】

怪盗山猫3話ネタバレ出典:こちらを引用

滝川から行方不明の恋人杏里の捜索依頼を受ける山猫。

行方不明者を探すなど盗むよりも簡単と思っていたがそうではなかった。

彼女は調べれば調べるほど厄介な人物だと思い知らされる。

この杏里という人物はこの世にいない同然の存在でまず戸籍も住所もなく
存在していないと同じだったため捜索は険しくなる。

山猫は杏里が働いていた秘密クラブの従業員から話を聞くことにする。

達郎は最初杏里について聞くが答えようとはしない。
別に拒否しているわけではなくそんな杏里という人物は知らないと言う。

その杏里という人物は名前をいくつも持っているらしく達郎の前ではセシリアと呼ばれており
闇の世界に生きるものだというを直感的に理解する。

この女を調べれば調べるほど謎が呼び迷宮に迷いそうになる一歩手前の頃
その杏里から一本の電話がかかってくる。

この杏里兼セシリアという女は秘密クラブのコールガールで
それだけなら山猫もそれほど重要視することでもないのだが二人の人物里佳子と関本の言葉で
事態は一変する。

里佳子の話によるとその女杏里はアジアンマフィアと繋がっており危険だと忠告され、
もう一人の人物関本からは何でもその杏里は結城天明と繋がっているらしく強い興味を惹かれる山猫。

そして杏里はその山猫に一緒に盗みをやらないかと誘ってきた。

最初はスルーしていたが里佳子と関本の言葉で興味が沸き彼女に会いに行くことになるが……。

これからの展開的には結城天明という人物がちょくちょく出てきますが山猫にとっては敵であることは
事実ですがその理由がまだ明かされていません。これからの中盤に進むにつれ関係性が明かされます。
仲間だった細田はこの人物に山猫を売って亡くなりましたし、何か因縁があると見て良いでしょう。
その結城という人物は何者なのかというのも謎のままです2話で関本が接近しているようですが
相当地位の高い人物か裏の世界の相当な大物かのどちらかでしょう。

Google Ads