滑舌出典:こちらを引用

長州力さんや芸人の諸見里さん、ロッチのこかどさんと言ったように芸能界には
滑舌が悪いとされている著名人が何人もいます。これはバラエティ番組では面白いとされていますが
日常生活では不便なことが結構あると思います。滑舌が悪いとされている人ってなぜ悪いのでしょうか?
何かの病気を患っているのでしょうか?それとも何かの拍子で滑舌が悪くなったのでしょうか?

Google Ads

【滑舌が悪いのは何が原因?】

滑舌悪い出典:こちらを引用

滑舌が悪くなるのにいくつかの原因があるとされています。

1.口が開いていない
これは意外に開いてない人は危険かもしれません。子供や成長期に学校の音楽の時間に
発生の練習をした経験がありませんか?やっていないという人はあまりいないと思います。
これはどんなことにも言えるのですが何事も準備運動なしにことをなしては高質なものは
できないということです。極端な話歌の練習と称し、いきなり歌を歌っては喉にも悪いですし、
その後の将来に何かの病気にかかるとも限りません。音楽の時間に発声練習をする理由は
喉の準備運動でちゃんと歌う時までに喉を開かせるということをするためです。
幼少期より口というよりも喉が開けていないという人は滑舌が悪い人が多いです。
その理由は言語能力は幼少期に70%以上は習得すると言われ研究結果で証明されています。
そのためその頃にちゃんと喉を開かせるという訓練をしていなかったため
滑舌が悪くなったということがあります。

2.舌が堅い
滑舌と舌は密接な関係にあります。良く言われるのが滑舌が良いという人は
舌が柔らかいと言われます。どういうことかというと最も舌を使う「ら行」はどんな人でも
奇妙なことでもしない限り舌を駆使して発音します。頻繁に舌を使うため使っていないという人は
舌が硬い証拠なので滑舌が悪い方かもしれません。舌の柔らかさというのは
生まれつきやそういうことではなく訓練さえすれば滑舌チャンピオンにはなれずとも
平均程度は改善すると思います。別に滑舌で一番になりたいという人でもなければ十分だと思いますし。

3.呼吸法
人間は肺で呼吸をし所謂肺呼吸をする生物です。当たり前に肺に空気を入れそして吐くというリズムが
出来ていないと言葉を綺麗に発音することが出来ないです。
呼吸法と言えば拳法や運動でそういう独特な呼吸法があると言われますがそれらは忘れてください。
人間には「腹式呼吸」と「胸式呼吸」があるのを知っていると思います。

胸式呼吸は鼻や口から息を吸い、胸を膨らませる呼吸法、
それに比べ腹式呼吸は鼻や口から息を吸い込みながら腹を膨らませる呼吸法です。
滑舌が悪い人というのは大抵が胸式呼吸で、普通以上から滑舌が良いとされている人は
腹式呼吸になっているのです。つまり自然的に腹式呼吸で会話したり話さなければならないという事です。
良く学校の教師に注意された人もいるのではないでしょうか?お腹から声を出すように喋りなさいと。
これは要は腹式呼吸で喋りなさいと言っているのです。

4.歯並び
一番ピンとくると思いますコレが。歯並びの悪い人で滑舌が良いという人は
あまりいませんし見たことがありません。大抵は滑舌が悪い人のほうが割合は多いです。
なぜかと言うと並んでいないせいで声を発しても空気が抜けてしまい伝わりません。

Google Ads