キーボードの掃除に関する記事の画像
ノートパソコンに限らずですがPCのキーボードはとても汚れやすいもの!
キーボードを常日頃触っていると汚さないように気をつけていても、自然と手汗をかいたりして自分の予想以上にキーボードは汚れています。そして細かな皮脂汚れがついて時間が経つと酸化して、茶色っぽい手垢汚れがキーボードにびっしりと・・・。

そんなPCのキーボードの茶色い手垢汚れを効率的に掃除する方法をご紹介!さらにこの掃除方法は手垢汚れを落とすだけでなく、消毒まで出来る優れものです!

Google Ads

キーボードの掃除にはオイルライターのオイルを使え!

オイルライターを使わない人には馴染みがないかもしれませんが、よく量販店などで売ってあるオイルライターのオイル。手軽に購入することができ、純度が高いので酸化汚れであるキーボードの汚れを効果的に落とす事ができます。また、消毒効果も適度にあり一節によるとトイレの便座よりも汚いと言われているキーボードを効率的に消毒することができます。
オイルライターのオイルはすぐに気化するので、あっという間にサラサラのキーボードになりますよ♪

Google Ads

実際にオイルライターを使った掃除方法

実際に掃除する際にはオイルライターを薄手の布やティッシュに染み込ませてキーボードを拭けばOKです!(ティッシュでは優しく拭かないと、繊維が崩れてクズが出てしまうのでガッツリ掃除したい人は薄手の布がオススメです!)
たったこれだけで、キーボードの手垢汚れを掃除できて、消毒までできてしまいます。すぐに蒸発するのでキーボードが故障する確率は低いですが、ノートパソコンのキーボードはすぐ下にPCのシステムに関わる大事な部品が敷き詰められているのでオイルは少なめに染み込ませて拭くのを何回か繰り返すようにしましょう!

Google Ads