ドラマ心がポキっとねの画像フジテレビの春のドラマは大人の恋愛なんていかがでしょう。
昨今普通の恋愛ドラマでは視聴者は満足できないように感じています。
我が編集部にも恋愛ドラマは好きだけど国内のドラマは飽きて
海外ドラマのほうに行っているっていう社員もいます。
今のご時世普通の恋愛よりも性格や過去とか色々とヤヤコシイ人間の恋愛が一番面白いです。
4月から水曜22時から放送する「心がポキッとね」が面白くなるドラマとして期待されています。
今回はその設定からして面白そうなドラマをあらすじからキャストまで紹介します。

Google Ads

【あらすじ】

物語の舞台は東京。アンティーク家具店で家具の修理を担当している小島春太(阿部サダヲ)は、
以前勤めていた大手企業を、オーバーワークとまわりからのプレッシャーで心を病んで退社。
仕事も家庭も失って、ホームレス生活をしていたが、アンティーク家具店のオーナー、
大竹心(藤木直人)に拾われ、その家具店で、一人ひっそりと作業をしながら暮らしている。
自分の決めたルールをかたくなに守って、一人の世界に閉じこもり、
自分の心が常に落ち着いていられるように、ストレスを感じないように…。
そんな春太の、閉ざされた世界に突然飛び込んできた葉山みやこ(水原希子)。
彼女は、男に惚れるとまわりが全く見えなくなり、のめりこんでしまうストーカー気質。
恋愛がらみで警察沙汰になり、以前勤めていた会社を退社している。
偶然街で窮地を救ってくれた男に惚れ込んでいるが、どこの誰だかはわかっていない。
その男というのは、実は春太の恩人でもあるアンティーク家具店のオーナー、大竹心だった。
しかし、心には美しく知的な彼女、鴨田静(山口智子)がいた。
そんな完璧な女性・静は、実は春太の元・妻。心には過去を言えないまま…。
via: 心がポキッとね

Google Ads

【みどころ】

上記はネットの反応です。阿部サダヲが主演ということもアリ注目されています。
裏の日本テレビでは堺雅人主演の「Dr.倫太郎」がスタートするためライバルとなっています。
両人とも代表作が大ヒットしており、
視聴率を取れる俳優をキャスティングしたというのが見え見えですね。

このドラマの魅力は何と言ってもそれぞれが抱えた悩みです。
恐らくこれらは物語が進むと同時にその悩みが明らかになり、解決していくと思われます。
阿部サダヲというとどんなドラマでもコメディ系になってしまいます。
大ヒットしたマルモのおきてでも言うことが面白くてそのせいもあり大ヒットしましたので。

昨今何かの原作をドラマ化するのが常識となっていますが
原作があるよりも完全オリジナルのほうが視聴者は食いつきが違います。
原作があると読んでしまい先のストーリーが分かってしまいドラマを見なくなってしまいます。
その点このドラマは原作がないので先が読めないと思います。
ドラマを見て想像するしかないので楽しめると思います。

【キャスト】

ドラマ心がポキっとねのキャスト

小春春太:阿部サダヲ

  • 典型的な傷ついた男
  • 心に深い闇を抱え、ストレスを感じる人間恐怖症

葉山みやこ:水原希子

  • 恋愛依存&面倒くさい女
  • 男に惚れると妄想に支配されエスカレート、長い付き合いにはならない

大竹心:藤木直人

  • イケメンなうえ性格も穏やか
  • 完璧すぎる男だが悩みがないというのが悩み

鴨田静:山口智子

  • 春太の元妻、現在は心のカノジョ
  • いい歳して「女の幸せとは何か」が分からず迷走する一番面倒くさい女

Google Ads