女優の深田恭子
深田恭子さんと言えばドラマというイメージがあると思います。
でもある時を境に雰囲気と言いますか存在感が変わったとは思いませんか。
最初デビュー当時はふわふわしていたのに何年か経過すると
何か普通の女優さんへと成長していたと感じませんか。
その時何があったのかは分かりませんが何かがあって路線変更したのでしょう。
今回は深田恭子さんのことについて語りたいと思います。
ドラマの演技力、深田恭子自身の演技力についてみていきたいと思います。
そして激太りから痩せたダイエットについてどんな方法で痩せたのか話していきます。

Google Ads

【演技力】

セカンド・ラブに出演する女優の深田恭子演技力があるやないといったことを言う人もいますがその定義をご存知でしょうか。
美男美女が一見変わった想像外の役柄、イケメンや美女ではない人が
役柄が美男美女に見えてしまうように演じられたら演技力があると思われます。
大抵のドラマではフェイスさえよければセリフ棒読みでも視聴者には
何の違和感も持たずに見れてしまいます。
演技のプロからしたらその差が分かりますが見るのは大抵が素人ばかりなので
演技があるや大根役者といったことを言っている人は演技のことを分かっていない人が殆どです。

深田さんの演技については数多くの演技に関する賞を受賞しているため
批判したら賞を上げた人の目が曇っているという事になってしまいます。
ですが素人目から見ると人間味を感じないや面白味を感じない等意見があり
これは性格が関係しているのではという人もいます。
そもそも深田さんの性格は恐らくテレビを通している姿とあまり変わらないと思っていいと思います。
良く深田さんはドラマや映画の宣伝でバラエティ番組に出演しますがとても真面目で素直、
大人しくおっとりした性格と判断できます。深田さんはプライベートでもあまり変わらないと思います。
週刊誌にも性格やどういう人かということを書かれたことがないため。
この性格のため演技がどうしてもロボットのようになってしまいます。
そのせいで人間の本能が出る演技憎悪や嫉妬といった悪役、
絶望や喪失感といった感情を全面的に表に出す演技が苦手かと思います。
今までの出演ドラマや演技でこの性格に合致した役柄しか演じられていないため
演技のバリエーションが増えていない状況です。

極論を言えば演技力がなければ仕事が来ないかと言えば実際そうでもありません。
理由はいくつか挙げられますが事務所の力やカメラ映りが良い、
無難に演技ができる等でいくらでも仕事のオファーが来るものです。
やはり最後は事務所の力というものがものを言います。事務所が大きければ大きいほど仕事を獲得しやすく、
小さい事務所なら演技力に頼らざる負えないです。

Google Ads

【ダイエット】

激太りしてしまった深田恭子
一時期深田さんは画面上でも分かるぐらい太ってしまった時期がありましたが
現在では元のスリム体型に戻っています。
どうやらあるダイエットをしたためスリム体型に戻すことが成功したようです。
それは別にジムに通って運動するやエステに通うといった
お金をかけて痩せたというものでもないようです。

方法は単純明快で風呂上りに全身ヌードを鏡に映して目で体の変化を確認するというダイエットです。
それがダイエットかと思う方もいるかもしれません。
これだけでダイエット成功するほどスイーツのように甘いことではないです。
これは海の向こうのハリウッドでも流行していたダイエット方法です。
この意味はというと鏡で自分の醜い部分をチェックすることでダイエットすべき部分を再認識します。
それを確認し鏡の前でトレーニングをすると鏡を見ないでトレーニングをする以上に
効果があると言われています。
これをやると今まではダイエットなど三日でやめていた方が
継続してつづけられたという人が増え流行したという事です。
この効果は別のところにもあり、裸でいると体感温度は下がり
防衛本能が働き体温を維持するためカロリーを消費しやすくします。

【熱愛】

ドラマセカンド・ラブでの亀梨和也と深田恭子のキスシーン亀梨和也さんと深田恭子さんの熱愛が報じられています。
良くある話ですが恋人設定のドラマや映画で本当に恋人になってしまったということを聞きませんか。
それの典型的パターンのようです。
1月の下旬に公開された「ジョーカー・ゲーム」で二人のキスシーンがあったようですが
それが20回もキスをすることになりそれがキッカケで付き合うことになったようです。

それだけではなく1月から開始されたドラマ「セカンド・ラブ」でも恋人同士だったようで
それがあったため映画でのあのキスシーンに及んだのかと思われます。

芸能関係者はこの二人について冷静になっています。
ある関係者は「また始まったか」、「またかよ」と頭を抱えています。
それは今までの深田さんの恋愛に関係するようです。
深田さんは共演すると役とプライベートの境界線をなくす傾向があります。
役柄で恋人となったらプライベートで本当に恋人同士となってしまうということです。
つまりは演技という区切りがつかずrealな演技で役を演じてしまうという事です。
そしてドラマや映画が終わるとスイッチが切れたみたいに冷めて別れてしまうのです。
今回もこの先どうなるか分からないとされ、長続きはしないと予想している者が多数います。

Google Ads