LINEいじめ出典:こちらを引用

今ではユーザー数も5,000万人に届くかというところまで来たLINEアプリですが
便利な利用方法があれば悪用方法もあるのが現実です。中高生を中心に多くの学生や社会人が
コミュニケーションの手段として利用しているLINE。コレが新たなイジメとなっているというニュースを
知っていますか?今回はそのLINEイジメの悪質さと対策について述べていこうと思います。

Google Ads

【実態】

LINEいじめの実態出典:こちらを引用

LINEいじめの初期は普通の友達同士の何の些細のないことや趣味の話、
学校の話等友達同士ならではの会話で進められます。しかし片方があることをキッカケとして
標的をロックオンします。そのキッカケとは不快に思ったり何気に言った言葉にむかついたといったような
些細なことです。それをキッカケにその人物を孤立させるよう根回しをします。
それはどういう事かというと学生なら知っていると思いますがクラスや仲の良い子同士では
グループLINEというものを利用しています。普通ならロックオンされた子も
そのグループに入っているのですが仕向けたA子は標的となったB子をとことん孤立させるよう仕向け
グループLINEも個人LINEも相手にしないようにするのです。
コレがいわゆるLINEイジメの基本になります。

Google Ads

ケースB

ある中学校の野球部では複数人がある一人の部員を裸にしスマートフォンのカメラで撮影しLINEに載せたり、
九州の高校では女子生徒間のLINEで中傷を繰り返し、それがエスカレートし妊娠したと嘘を書き込み
その当人を退学に追い込むなど異常事態が起きつつあります。

既読無視はロックオン合図?

LINE既読無視がいじめのはじまり出典:こちらを引用

あるC子という女生徒が友達からメッセージが来たが眠たいので無視しその翌日朝になってその子から
未読100件のLINEが届きその内容はC子を中傷するものが殆どで精神的にまいってしまう内容であった。
これは二人のLINE内で行われたものですがLINEの厄介なところは
この二人では完結しないというところです。C子は何度もその子に謝罪をLINEでしたが許してもらえず
しょうがなく学校に行って直接謝ろうと行ってみたら友人やクラスのみんなから一斉に無視されまるで
存在しないような扱いを受けたらしいです。もう分かると思いますがLINEイジメの恐ろしい所は
LINEでは終わらず現実世界に場所を移しイジメが継続するというところです。

【対策法】

LINEいじめ対策出典:こちらを引用

今では中高生だけでなくその下の学年である小学生ですらLINEをする時代となっています。
親は子供がLINEをしているという事を知った瞬間から対策を講じなくては手遅れになるという事が
起きる事態になります。それは子供がどのようなLINEをしているのかを把握する必要があります。
プライバシーの問題とかそういうことはハッキリ言えば小さきことです。
なぜならこれは子供の命に関わる可能性がある問題の為です。仮に母親がLINEイジメにあっていることを
把握していた場合色々な対処が可能なため有効な対策として挙げられています。

Androidアナライザー

Androidユーザーの方にはLINEイジメを防止するソフトがあります。
それはAndroidアナライザーというものでこれはLINEや通話履歴、GPS位置把握をリアルタイムで
PCで閲覧が可能で一度PCとスマートフォンで設定してしまえば後はPC側からスマートフォンにアクセスし
LINEに関する情報を把握することが出来ます。これは例えば子供に初めてスマートフォンを買い与える場合
事前にこのソフトを使えるように設定しておけば壊れない限り使えるので
LINEイジメを防止することが出来ます。

このソフトの最も優れているところは子供の場合友達やグループLINEを見せてと言ってもそうすんなりと
見せてはくれませんし見せない心情も分かります。その時の為の対策としてこのソフトを利用すれば
わざわざ見せてもらわなくてもPCからLINEデータが取得可能の為見ることが出来
仮にスマートフォン側から削除したとしてもその削除した文章はPCからは削除されないので
すべてのLINEを見ることが出来ます。家族でもない人がこれをやると
プライバシー関連の法律に触れてしまいますが家族なら許される範囲です。

通話履歴も閲覧が可能です。Android端末内の通話に関する情報を抽出すれば
相手の名前から電話番号等個人情報が把握できます。
これは出会い系や子供が何かのトラブルに巻き込まれていないかを把握するために利用されます。

だが根本的な基礎とも言える対策としてはやはり子供とコミュニケーションを多くとるという事が
必要な気がします。子供というのはまだ成長過程にあるため精神が安定せず不安定で顔の表情を見れば
何か問題を抱えているのか?それとも今が楽しいのかが分かります。
そのため子供が何に悩み何に苦しんでいるのか把握するのは親の務めるべき当然の役目でもあるのです。

Google Ads