luckybag
毎年日本で行列を見せてくれるApple製品の福袋「LuckyBag」
2015年のLuckyBagの発売日が2015年1月2日午前8時だということが判明した。

Google Ads

値段は去年と同額になる説が有力

さて、LuckyBagを購入予定の人が一番気になるのは、その中身と値段。
2014年の1月に発売されたLuckyBagは36,000円の値段で発売され、中身は大当たりがくれば「MacBookAir」や「iPad」などの商品が目白押しでとてもお得な内容だった。もし大当たりが来なかったとしても価格的にLuckyBagの値段より安くなってしまうことは無い値段設定になっていたが今年はどうだろうか?

値段は未だ公式でも発表されてはいないのだが、去年と同じ36,000円になると各所で噂されているが、もし円安の影響を価格に反映すると40,000円前後になるという予測も飛び交っている。いずれにしても公式の発表がされていない現在では断定できる情報が少ない。

Google Ads

LuckyBagのラインナップ

2014年のLuckyBagの場合、中身の商品のラインナップは大当たりが来れば「MacBookAir」。中当たりで「iPad Air」や「iPad mini」、小当たりが「iPod nano」。という内容だった。そのラインナップにはある程度規則性がある。

  • おおよそ商品数は7〜9点
  • 目玉のApple製品が1点
  • そのApple製品のアクセサリが1〜2点
  • ヘッドホン、スピーカーなどのオーディオ機器が1〜2点
  • その他、モバイルバッテリーやカードリーダーなどの周辺機器が2〜3点
  • オリジナルTシャツが1点
  • バックパックが1点

というラインナップだった。MacBookAirやiPad Airなどの大当たりがくれば、およそ10万〜14万円ほどの値段になるのでとてもお得なまさにLuckyBagとなる。
今年Appleからリリースされた商品を考慮すると、恐らく大当たりがMacBookAir、中当たりがiPad Air2とiPad mini3、小当たりがiPod touchやnanoになることが予想される。

Google Ads