浅田真央の画像出典:こちらを引用

浅田真央さんは知名度があり実力があるフィギュアスケーターだという事は誰でも知ってます。
この方のキャリアは結構あり大きな大会では必ず上位に名前が連なり活躍をする人です。
しかし、去年の2014年に2015年は休養するということを宣言しています。
その通り今年はマスコミには登場するもののフィギュアスケーターとしての活動は休んでいます。
素人の目には1年間も休んで鈍らないのかと思ってしまいます。
フィギュアスケートを一躍メジャーにした人の中の一人にこの人が挙げられます。
そのため何をするにしても注目が集まってしまいます。
我が編集部の社員の中にもフィギュアスケートのにわかファンがいますが
良く中継をテレビで放送する時は見ているそうです。今回はその浅田真央さんが復帰するのか?
このまま引退するのか?を調べてきました。
そして海外のウケとしては浅田真央さんはどうなのでしょうか?

Google Ads

【復帰はアリ?】

浅田真央2出典:こちらを引用

そもそもの話休養宣言は学業に専念をしたという事だったため
復帰は本人が言っていた通り五分五分だと思われます。
しかし、スケート協会は今まで浅田真央さんのおかげで美味しい思いをしたことも事実のため
必ず何かのアプローチはあると思われます。
これが普通のそれほど活躍をしていない無名の人なら何もないですが
浅田真央さんの様な一流のスケーターは重宝されて当然ですし、
ドル箱を捨てるという事はまずあり得ないと思われます。
しかし、次のオリンピックでは28歳とハッキリ言って年齢的には厳しいと思います。
その年齢はフィギュアスケート界ではもう引退していてもおかしくない年齢なので。
フィギュアスケート人生の寿命は短いと言われます。
それは肉体的なものと資金面的なものがあるため年齢が重ねられると
その分価値が薄れてきてしまいます。
スポンサーがついていて本人のモチベーションが続いていればやれますが
それほどのモチベーションは続かないというのが殆どです。

トヨタと契約して復帰かと言われていますがこれも微妙なところで
浅田さんは一般の普通の生活を送りたいと公言しているので難しいのと寿命が関係しています。
どんな天才スケーターでも20代前半がピークと言われています。
あのイナバウアーの荒川静香さんでさえ24歳で引退しています。
有名なスケーターは25歳をラインに引退しています。
30歳手前で続けている人というのはあまり見ませんし、代表に選ばれないという事もあり得ます。

今の現状では復帰は考えられないです。
挙げた復帰を阻む要素があるため引退して芸能界で活動をするのでは?とも言われているぐらいですから。
今のフィギュアスケート界はスターが誕生していないということもあり過疎り気味は否めません。
なのでスケート協会は浅田さんに頼り切りってこともあり逃がしたくはないというのが本音でしょう。
協会側からしたらなんとかして復帰してもらいたいので策をめぐらしているでしょうが厳しいでしょう。
フィギュアスケートのブームはもう過ぎ去っているため今更盛り上げようとしても厳しいでしょう。

Google Ads

【海外ウケ】

海外の画像出典:こちらを引用

浅田真央選手は海外では日本以上に人気があります。
特にロシア国内ではファンクラブがあるほどの人気です。
フィギュアスケートで人気の選手が他の国でファンクラブが出来るまで支持されるという選手も珍しいです。
それはお世辞や表面的なものではなくリスペクトに近い感情を持っている人が殆どです。
ソチ五輪の金メダリストのソトニコワ選手やジェレミー・アボット、ジョアニー・ロシェット選手といった
一流スケーターから尊敬を集めています。
中にはツイッターで褒め称えた選手でさえいるぐらいの海外での人気ぶりです。
そして浅田真央さんの休養宣言についても批判は一切なくゆっくり休んでほしいや
復帰を希望することをいっている人など応援を込めて言っている人が殆どです。
安藤美姫さんが日本では人気があるスケーターですが海外でこれほどの人気を持ってはいません。
これを見る限り浅田選手のカリスマ性と影響力が見て取れます。

Google Ads