松岡修造出典:こちらを引用

松岡修造と言えば熱い男というのは知れ渡っています。
最近もCMで応援歌の歌詞を作ったという事で騒がれています。
松岡修造さんは特にスポーツテレビに頻繁に出ていて面白いキャラであることは知られ、
そのキャラが動画サイトで利用され何百万再生もされています。
別に彼自身が投稿したわけではないですが素人の投稿者が面白く動画を作っているため
自然と松岡修造さんの評価も上がってきているのです。
ですが松岡修造さんはキャラだけでなく他のことが凄いということを知っていますか?
今回はそのことについて話していきます。
良く海外でのオリンピックや取材で英語でのインタビューをしているところを見る人がいると思いますが
なぜあんなに英語を喋れるのでしょうか?
そして意外と知られていませんが松岡修造さん以外の家系図が凄い肩書ばかりの人だらけという
噂ですが本当でしょうか?

Google Ads

【英語】

英語の画像出典:こちらを引用

松岡修造さんはご存知の方が殆どでしょうがタレントになる前
世界を相手にしていたテニスプレイヤーです。そのため英語は普通に喋れます。
彼は高校を中退してアメリカに行っていますがその時に本場の英語を
身に着け喋れるようになったようです。
テニスプレイヤーは国内だけに的を絞って試合なりトーナメントをしているという人はまずいません。
ほとんどの人は世界大会やトーナメントに出場することを前提に練習なりをしています。
そのためには英語が喋れなくては意味がありません。
練習と同時に英語の習得が必須事項とさえされているぐらいです。
あの錦織選手もインタビューを見れば分かりますが通訳を通して喋っているということはなく
自分一人で英語で答えています。
日本でも名の通ったテニスプレイヤーは全員英語で普通に話せると思ったほうが良いです。
海外の大会等のエントリーの場合自分一人で手続きを行わなくてはならないため
英語が話せないとエントリーすらしてもらえません。

Google Ads

【家系】

松岡修造の家系出典:こちらを引用

あまり知られていませんが松岡修造さん以外の家族が凄い人物ばかりです。
まず父親は阪急東宝グループ創始者の小林一三氏の孫で東宝第11代社長の松岡功さんです。
DNAなのか父親も元テニスプレイヤーだったようで全日本年間ランキング3位の実力を持っていました。
しかし、大学を卒業と同時に引退しています。
これは家業を継ぐという事でテニスは諦めたと言ったら語弊がありますがキッパリと引退したようです。
恐らく続けていたらそこそこのプレイヤーになっていたことでしょう。
息子の松岡修造さんは父親が元テニスプレイヤーだったという事実を知らずに育ったそうです。
兄弟の中で出来の悪かった松岡修造さんは才能はないと言われていたそうです。
高校時代に慶応義塾高校からテニスの名門柳川高校へ転入することになった時
父親は相当猛反発したらしいです。

その他の家族も肩書が凄く母は元宝塚歌劇団星組男役、兄は東宝東和社長、
曽祖父は阪急東宝グループの創始者等ほとんどが社長や政治家と言った肩書を持ち、
華麗なる一族と言っていいぐらいの裕福な暮らしをしてきたことでしょう。
恐らく貧乏ということを経験したことがないのでしょう。
確かに現在の松岡修造さんからは品が良く清潔的というイメージしか思えません。
現在芸能界で活躍している裏事情としてその家系の人が根回しなりをしてオファーするように
仕込んでいるという事があったりするのでしょうか。
これだけ大物ばかりの家族を見るとそうしているのではと思ってしまいます。

 

Google Ads