もえのあずき出典:こちらを引用

つんくさんがプロデュースしているカフェ「AKIHABARAバックステージpass」に所属している
もえのあずきさんが最近テレビに出演し売れてきているという噂があります。
今回はその彼女をクローズアップしていきます。
彼女は大食いアイドルとして売って行っているらしいのですが噂では食べた物を無理やり吐いて
スタイルを維持しているなんていう情報があり危険と言われています。
実際彼女はどうやって大食いで食った食べ物を消化しているのでしょうか?
そして実家が金持ちらしいのですがこれはネタでしょうか?それともガチでセレブなのでしょうか?

Google Ads

プロフィール

もえのみずきプロフィール出典:こちらを引用

  • 年齢27歳
  • 本名:榊原あずさ
  • 身長:157cm
  • 体重:40kg

普段は東京は秋葉原にあるアイドル育成型カフェ「AKIHABARAバックステージpass」で働いており
ここはお客さんがプロデューサーとなりお気に入りの子を応援、育成、プロデュースしアイドルとして
様々なチャンスを与えるという一風変わったカフェです。時給は1,000円と高いか安いかは
個人によるでしょうが拘束時間が長くあまり良いアルバイトとはいえないでしょう。

このカフェでは述べたようにお客が店員をアイドルにするためにはお金を払う必要があり
簡単に言ってしまうとどれだけお店にお金を使ったかによってその人のランクが決まるらしく
一番上の【超P】になるには500万円を店に使わないとなれないらしいです。

Google Ads

大食いは嘔吐

噂では彼女は食べた物をトイレで吐いたりして体重を維持しているのでは?ということを言われますが
どうやらその噂はデマらしいです。まずそんな大食いをしていては身が持ちません。

大食いでも有名な小林尊さんは普段は女子の食事のように炭水化物をあまり食べないよう
食べる量をセーブし、大会前にはそれ専用のトレーニングをしているらしく
胃を広げ大食いしても体に負担がないように対応しているらしいです。
この方法をしないと大食いをしても太ってしまうらしいです。彼はどうやら太りやすい体質みたいですので。

それに引き替えもえのあずきさんはギャル曽根さんと同じ体質だと言われます。
どういうことかというとギャル曽根さんはもえのさんと同じぐらいの身長、体重をしています。
身長が162cm、体重が42kgと痩せ過ぎている感はありますが。医学的に彼女を調べるとどうやら
【褐色脂肪細胞】というものが異常に活発に働いているようでこのおかげで太らない体質らしいです。

褐色脂肪細胞というのは誰でも持っている細胞で簡単に言うとこれが活発に働くと太りにくい体質、
あまり働かないと太りやすい体質になるらしいです。主に首回り・肩甲骨周辺に多くあり、
余分な脂肪を熱に変換する働きがあるため食ったものは熱に変えられてしまい脂肪になることはないため
太らずに体重変化が起きないらしいです。

この細胞がもえのさんにもありしかも活発に働いていると考えられ体重が増えないのです。
もえのさんは家族も大食いだと言っている為恐らく遺伝で家族全員もこの細胞の働きが活発だと思われます。
ちなみにギャル曽根さんももえのさんも一日8回最低でも5回はトイレに行くということで
細胞と排出で健康な体が維持されているのではないでしょうか。

実家が金持ち

こんなアイドルを目指している為実家は普通の家や貧乏なのでは?と想像してしまいますが
彼女の実家はお金持ちらしいです。父親は医療系の会社を経営し、趣味が競馬ということで
馬主をしており10頭ぐらい所有しているらしいです。彼女自身は株を複数所有したり
その株のおかげでディズニーでは並ばなくてもアトラクションに乗ることができるらしいです。

他にも旅行にはヘリコプターでの移動、クルーザーやリムジンを貸し切って友人とパーティしたりと
セレブな生活を送っているらしく普通に考えてアイドルをしなくても生活していけるだけの
財力はあると思います。

 

Google Ads