マネーの天使出典:こちらを引用

2016年1月から始まるドラマ「マネーの天使」にお笑い芸人の小籔千豊さんが主演されます。
このドラマは社会不適合者が金銭トラブルを解決していくのが軸となっており
舞台が大阪ということで浪花金融道の様な色あいは違いますが
大阪らしいコメディタッチもあるドラマです。気になるストーリーはどういう展開になるのでしょうか?
そしてキャスト陣は誰が出演するのか調べてきました。

Google Ads

STORY

マネーの天使のあらすじ出典:こちらを引用

このドラマは原作らしい原作がなくオリジナルで先が読めないストーリーとなっています。
2016年のドラマは原作ありきのドラマが相変わらず多いですが
オリジナルのドラマが増えてきたという印象を受けます。

主人公の竹内茂は人を疑うということを知らず人は疑ってはならないという教育をされて
育ったためそういう性格になってしまった男が金銭トラブルで万事休すというところを栗原理佐という
女性に助けられます。この栗原はメキシコ料理店の店長をしており将来は弁護士志望という方です。
彼女は過去に金銭トラブル経験者のため金銭トラブルで困っている人は放っておけないため
竹内に救いの手を差し伸べたのです。

竹内の話を聞くと何の根拠があるのかそのお金を取り返すとハッキリと彼に言い放ったのだ。

彼女にはアシスタントがおり菅原円、井上アリス、武蔵川華子の女子高生アルバイターは
自分の特技を活かして理佐のサポートをする。

茂はこの出会いを契機に理佐と一緒に金銭トラブルを解決していくという物語。

しかし対立する人物として弁護士の殿村賢一郎という弁護士が二人に立ちはだかります。
この方何よりも優先するべきは第一にお金としている金儲け主義者で金がない奴には用はないという人物で
理佐や茂の思想が気に入らないと言ったところでしょう。

1つの話自体そんなに続かず1話完結でストーリーは進むと思われます。
そして1話で伏線が出ており理佐の過去が出てきてこれは物語が進行するにつれ
明らかになってくると思われます。

もう一つとして物語が進めば進むほど弁護士というのがキーポイントになると思われます。
理佐は弁護士を目指していると言っても弁護士ではなく権限もそれほどないと思われるため
限られたことしかできなくどこかで躓くと思われます。
弁護士が出てこられては金銭トラブルを解決するのは困難と思われ
何か大きな転機が物語上中盤辺りに訪れると私は思っています。

最後にドラマの最近の傾向の話をします。ドラマはネットに飲み込まれ今では視聴率は例え
有名役者を使っても数字が取れなくなっています。そのため1月から開始されるドラマのうち
オリジナルのドラマが多くなっているのは原作があるものをドラマ化しても数字は期待できそうもない
という事で試した制作サイドの策ではないかと思われます。
人間の心理で1話が面白く続きが気になる場合漫画や小説が原作なら見てしまうのが普通です。
しかしオリジナルの場合それがなくまた続きのドラマを見るという事が起きる為
自然と視聴率が良くなるのです。どの道このドラマは前半で視聴者をどれだけ釘づけに出来るか
ということが鍵になるでしょう。

Google Ads

キャスト

竹内茂:小籔千豊

  • 人を疑う事を知らない馬鹿正直者
  • 利用され解雇
  • 栗原理佐が助けてくれる

栗原理佐:片瀬那奈

  • メキシコ料理店「アリビオ」店長
  • 弁護士を目指している
  • 店には「金銭トラブル相談窓口」を設置

井上アリス:矢倉楓子

矢倉楓子出典:こちらを引用

  • アリビオのアルバイト女子高生
  • SNSを駆使する

武蔵川華子:藤田みりあ

藤田みりあ出典:こちらを引用

  • アリビオのアルバイト女子高生
  • 良く食べるというどうでもいい特技を持つ

菅原円:葵わかな

葵わかな出典:こちらを引用

  • アリビオのアルバイト女子高生
  • 法律に詳しい

殿村賢一郎

  • 理佐に対立する弁護士
  • 金儲け主義者

Google Ads