モンスターストライク出典:こちらを引用

現在パズドラは誰もがやっているゲームと呼ばれるぐらいメジャー級のスマートフォンゲームとなりました。
しかしその首位の座を追い落したゲームがあります。それが「モンスターストライク」略してモンストです。
このゲームいよいよパズドラすら達成していないアニメ化が実現するらしいです。
しかも普通にアニメ化をするのではなく海外向けに数か国向けに見れるようにアニメ制作をするらしいです。
そこまで人気となったモンストは何が面白くて人気なのでしょうか?
単なるスマートフォン向けゲームと思われがちですがそこには普通ではない要素があった?

Google Ads

【なぜ人気】

ゲーム性

モンストゲーム性出典:こちらを引用

凄いシンプルで丸い自分のモンスターを画面に引っ張り弾いて敵を倒すというものです。
イメージするならビリヤードの様なものでボールを敵に当てクリア条件を満たせば
先に進めるというものです。

課金重視ではない

無課金モンスト出典:こちらを引用

殆どのスマートフォンゲームやオンラインゲームは課金制を採用しておりユーザーがどれだけ
お金を落としてくれるかで運営が続けられるか決まります。
これも既存の通り課金者が美味しい目をするかと思いきや無課金でも十分楽しめるというのが
面白い所です。課金アイテムに「オーブ」というものがあるのですがそれを使うとゲーム攻略を
有利に進めることが出来ますがこれは別にワザワザ課金しなくてもゲーム内で入手することが可能の為
課金者と無課金者の差というのはあまりないと思われます。

マルチプレイ

モンストマルチプレイ出典:こちらを引用

モンストの一番の面白いのはこのマルチプレイにあります。以前モンスターハンターが流行した時
このプレイ方式が流行りました。このマルチプレイというのはBluetoothを利用し最大4人まで
同時プレイが可能で友達や家族と協力しゲームを楽しめるという事で人気の一つです。

運営は大手SNSサイトのMIXI

モンストはMIXI出典:こちらを引用

このゲーム自体は2013年にMIXIから提供されたスマートフォン・タブレット系向けのアプリで
MIXIの不振を救ったのがこのゲームだとツイッターやSNSサイトでは言われていることです。

操作性

モンスト操作出典:こちらを引用

スマートフォンで最も売れて人気があるのはモンストとパズドラだと言われています。
そもそもこの2つが人気になったのは操作性が既存のゲームにはない感覚で
新鮮だったからだと言われています。パズドラは指で対象物を動かしぷよぷよのように連鎖し
ゲームを進めるというものでモンストも指での操作でゲームをするという感覚の為既存にはない
ゲーム性を採用したという事でユーザーからしたら新しい操作性という事で人気が出ました。

パクリでなく似ている

パズドラ経験者はモンストをプレイしてみるとパズドラのパクリでは?と思う人が殆どだと思います。
モンストを開発した人たちはパズドラのアイディアをいくらか採用していることは事実です。
ですがこういうゲームの業界ではパクリという行為はモロではない限り許されています。
パズドラの機能をそっくりそのままは許されませんがそれプラスこちらのアイディアを加味すれば
それは独自性システムを採用したという事になるため問題はありません。
ちなみにパクリ許さん裁判だという考え方があるとしたら方々で裁判だらけですし
そんな不効率的なことは殆どの企業ではやっていません。時間の無駄以外ないですから。

Google Ads