新型MacBookのゴールドモデル
ついに発売が決定づけられた12インチ型レティナディスプレイ搭載のMacBook。

色味やキーボードが新しく生まれ変わった今回の新型MacBookは
MacBook AirやMacBook Proとはまた異なった商品の位置づけとなる可能性が高いようだ。

Newmacbook

Google Ads

シルバーだけでなくスペースグレーも追加!

新型MacBookのゴールドとグレー
ここ何年かシルバー以外の選択肢がなかったMacBookだがなんと今回のMacBookにはゴールドカラーだけでなく黒みを抑えたスペースグレー色も追加された!

ユーザーに選択肢が増えるのはとても喜ばしい。

Google Ads

気になるお値段は

そして何よりも気になる価格だが今現在日本での正式な値段は発表されていないようだ。

しかし、米ドルでは

  • 12.99$
  • 15.99$

の2パターンの価格が公表されている。
およそ日本円に計算すると

  • 15万7000円
  • 19万4000円

となる。

各2モデルのざっくりとしたスペックは以下のとおり

15万7000円モデル

ディスプレイ 12インチRetinaディスプレイ
CPU 1.1GHz デュアルコア Intel Core M
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

19万4000円モデル

ディスプレイ 12インチRetinaディスプレイ
CPU 1.2GHz デュアルコア Intel Core M
メモリ 8GB
ストレージ SSD 512GB

※下線部がグレードアップされている部分

順当な価格

これまでのMacBookシリーズと比較しても特別に高いとは思わない値段設定だ。
これだけ突き詰めたノートブックを20万足らずで買えると思えば、思ったより安いと思う人もいるだろう。

しかし、ちょっと気になるのは19万円モデルのメモリが8GBであること。
CPUに関しては普通の人の用途ならば機能性を求めるほど酷使することはほぼありえないが、メモリの容量は大きく操作感の快適さにつながる。

私個人はよくAdobe社製のメモリバカ食いソフトを複数同時に立ち上げることがあるのでメモリを16GBにバージョンアップした際にいくら料金が加算されるかも気になるところだ。

あくまでメインマシンになりうる位置づけはMacBookProの15インチハイスペックモデルに任せたまま、よりライトなユーザーや持ち運び性を重視するユーザーに焦点を当てた製品なのかもしれない。

Related Post

Google Ads