NewImage日本人の歴代テニス選手で間違いなく最強の錦織圭。テニスの世界4大大会全豪オープンで錦織は4回線までコマを進め、そしてなんとスペイン出身のダビド・フェレールに勝利した。ダビド・フェレールといえば世界ランキング3位にも食い込んだことがある世界屈指のテニスプレーヤー。
そのフェレールにストレート勝ちした錦織はあまりにも強い。この錦織の強さの理由とは何なのだろうか?

Google Ads

木刀でテニス

彼の強さの秘密をテニス理論にあてはめ説明することは難しい。そこには努力は前提として「圧倒的なセンス」が存在しているからだ。
このセンスに通じるものはプレイヤー本人でさえ人に理論建てて説明することが難しい。言葉で理解するものではないからだ。
しかし、そんな錦織の圧倒的なセンスを私達のようなテニスに疎い人達でも理解出来る動画がある。それは錦織の公式スポンサーでもある日清食品が「日本のサムライ」をコンセプトに撮影したこの動画。


なんと木刀でテニスをしているのだ。さらにこの撮影に合成やCGは使われていないというから更に驚き!
もちろんテイクは重ねているだろうが、果たしてそれなりのテニス選手ならば誰しもが木刀でこれだけの鋭いストロークを打てるようになるものだろうか?

この動画に錦織のあまりに鋭く大きなセンスが垣間見える。

Google Ads