西内まりやと姉の西内ひろ
去年10代女性のなりたい顔ランキングで1位に選ばれたSeventeen所属のカリスマモデル西内まりや。そんな彼女の美しさに劣らない姉、西内ひろをご存知だろうか?
テレビなどにはあまり出演しないもの、その才色兼備ぶりはやばいの一言。一体彼女はどんな人物なのだろうか?

Google Ads

高身長で日本ミス・ユニバースで準ミスをゲット

西内ひろのミス・ユニバース写真西内ひろは1989年生まれの現在25歳。身長は169cmあり、女性の中では高身長の部類である。そのスタイルの良さと美貌を活かし日本ミス・ユニバースの予選を勝ち抜き、東京代表に選出された。なお日本ミス・ユニバースの予選には本名で出場しなければいけないので、エントリー名は西内ひろではなく西内裕美になっている。
ミス・ユニバースの東京代表に選ばれた後に、YouTubeのミス・ユニバース公式チャンネルには自己紹介動画をアップロードされている。


彼女は16歳のころから芸能界に入り、これまでにも女優、タレント、レースクイーン、歌手など多方面で活動を重ねてきたが、妹の西内まりやと比べ知名度は低い、と言わざるを得ないだろう。
しかし、それにはある理由がある。彼女は21歳からしばらく芸能界を離れた過去があった。

Google Ads

2年間世界を旅して英語も覚えた

西内ひろ彼女は21歳からある思いを胸に秘めていた。それは自分の価値観を変化させ、人間的にもっと豊かになりたい。という思いだ。
その目的を実行するために彼女が選んだ手段は「世界を旅すること」だった。そして世界を旅する中で途上国の貧困や、国で全く違う文化や人間性を目の当たりにしてきたのだという。
その過程で英語のスキルも身に付け、現在では妹の西内まりやにも英語を教えてあげている。

西内ひろはその度を終え、日本の芸能界に舞い戻ってきた。その時に彼女の中に芽生えた目標は「いつか、私も何か世界にも役立つ事が出来ればいいな」という思いだった。
ミス・ユニバースの本戦に立候補するときには「どんなことがあっても最後まで諦めない!常に挑戦すること!って言うのは、私が伝えられるメッセージだと思います 日本一にならないと、意味がない!それくらいの気持ちで頑張ります」と言う自信の気持ちをアピールもしている。
彼女がミス・ユニバースに立候補したのは自分の発言をより多くの人に聞いてもらうようになるための手段だったのかもしれない。

この記事を見た人にオススメ!

参考記事

Google Ads