Girl 342839 1280
3~4月は多くの人にとって新生活をスタートする季節です。そのためお部屋探しのピークとされています。
そこで一人暮らしをスタートする人や引っ越す人は自分の部屋の設備はどういうものが備え付けられている部屋を選んでいるのか見ていきましょう。
家賃が安ければ設備などあってもなくてもどうでも良いという人もいるでしょう。
今まで実家に住んでいた人からしたら住んでいた環境と同等とまではいかなくてもそれに近い環境で生活したいと思う人も多いです。
ですが設備が整っている部屋というのはそれに見合うだけの家賃や維持費が設定されています。
ならどの設備を優先するかを基準に部屋を選んでいるのではないでしょうか。
セキュリティかそれとも家電やバストイレ色々あると思います。そこで一人暮らしの人はどういう設備を重視して部屋を選んでいるのか見ていこうかと思います。

Google Ads

【こんな設備がある部屋が良い】

オートロック

セキュリティ重視の方はこれを初めに選ぶのではないでしょうか。
男性なら大丈夫そうですが女性の一人暮らしというのは色々な危険があるためこの機能のあるなしでは
雲泥の差があると思います。
ちなみに女性の居住が多いところではこのセキュリティ系が豊富に設置されているのが現状です。
極端な話家賃や維持費の多くをこのセキュリティ関連にあてているのではないでしょうか。
コレがあれば部屋の主が認めない限り入室は不可能なので
ストーカー対策や迷惑訪問者対策にも利用できます。

バストイレ

女性の方はこれも重要視するのではないでしょうか。
安い家賃の部屋だとバストイレが共同なんていうこともあります。
今ではついているのが当たり前になりましたが普通のところでは
バストイレが一緒になっているところがあります。
例えばペアで住んでいた場合両方が一緒にあるため嫌な思いもしなければなりません。
大抵の人はバスとトイレを別々にある部屋に住みたいと思うはずです。

TVモニターフォン

これはオートロックとセットのほうが安全性が増しますがなくても良いとは思います。
推測ですがこれとオートロックをセットで備え付けてある部屋というのは
それなりの部屋になってしまいます。
確かに外にだれがいるのか分からないというのは怖いですがオートロックがあれば大丈夫だと思います。
しかし、女性にしてみれば欲しい設備であるのは明白でしょう。

エアコン

今の時代この設備がない部屋を探すほうが難しいと言われるぐらい基本設備としてあるのが
常識とされています。まずこれのあるなしでは体感してみれば分かりますが地獄と天国という言葉が
一番想像できると思います。夏にしろ冬にしろこれなしに過ごせるかと問われれば難しいでしょう。
過ごせないこともないですがその分悲惨なことになることは明らかです。
あったらあったでその分電気代が余計に食ってしまいますが。

クローゼット

これに関しては男女に差はなくあったほうが良いでしょう。
コレがなかったら服をどこに収納すればいいのかと困ってしまいます。
特に女性は服がたくさんあるのでクローゼットがない部屋には住みたいとは思わないと思います。

ガスコンロ

これもないと困ります。特にお湯を使ったり温めるスープ系や炒め物やフライパンを使うものは
コレがないとできませんので。もっとも最近ではガスコンロはあって当たり前の部屋が
多いのではないでしょうか。
女性の一人暮らしでは買ってきたものを電子レンジで温めてたべるというのは少ないと思います。
普段から料理をしないという人以外はガスコンロがないと困りますので
重要視する項目の一つではないでしょうか。

2階以上の部屋

男女とも需要は多いですね。やはり震災以降この項目が増えたのではないでしょうか。
津波に襲われるということを考えたくはないですがそう想定した場合階層が上のほうが
浸水する可能性は低いです。
津波は下の階層から浸水してくるので極端な話一番上の階層が安全ということになります。
部屋自体の環境や雰囲気にもよりますが部屋の契約は
例えばあるマンション5階設計のものがあったとします。
1階から順に埋まっていきそうですが違います。高い階から順に埋まっていきます。
高所恐怖症以外の方は高い階に住みたいと思うのです。
例外で下の階が良いという人もいますが大抵は上の階層から埋まっていくのが現状です。
あくまで推察ですがこういうような要因があるため高い階層の部屋が良いという人が多いのではと思います。

Google Ads