ワンピースのルフィと阿部寛画像:
来月4/11 21時よりアニメ「ONE PIECE」とTVドラマ「世にも奇妙な物語が
コラボレーションすることになりました。25周年ということでその記念でルフィが登場するようです。
他にも漫画かアニメが登場するとありますがまだ情報が公開されていません。
目玉としてはこのルフィが出演する1篇を全面に出したようです。
ジャンプ連載系で行くのかそれとも人気漫画が出てくるのか楽しみでもあります。

その一編は主演は俳優の阿部寛がヤクザの若頭役で病院で入院しているところ「ゴムゴムの実」を
食べてしまったところから物語は始まるようです。
もちろんルフィもCGで登場するようです。
ONE PIECEを持ってきたのはフジテレビでは現在アニメを放送しているからということもアリ、
話題性があるからでしょうか。今、このアニメを知らない人というのはほとんどいないでしょうから。
漫画のストーリーは知らなくても映画やアニメで見たことある人がいると思います。
今回はその世にも奇妙な物語と主演である阿部寛について学んでいこうと思います。
来月のドラマに備え予備知識を見ておきましょう。

プロデューサーの永井麗子談

「『世にも奇妙な物語』と『ワンピース』というもっとも対極にある番組のコラボ――このワクワクする企画をやることになったとき、“阿部寛さんしかいない!”と思いました。そして想像どおり、ストーリーを話す前から、奇妙・ワンピース・阿部寛さんという3ワードを聞いただけで、“面白そう”と目を輝かすスタッフが集まり、ただでも面白い企画が阿部さんの出演でさらなる不思議なパワーを得たことは間違いありません。ルフィのアニメーションやCGなど見えないものたちと共演する難しい収録でしたが、阿部さんに演じていただいたことで、鬼頭というこの極道者がとても愛すべき男になりました」

via: 『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~(仮)』 – とれたてフジテレビ

Google Ads

【世にも奇妙な物語のこれまで】

世にも奇妙な物語何と言ってもこのドラマの冒頭や合間にタレントのタモリがナビゲーターとして話しているところが
印象的ではないでしょうか。このドラマは1990年から放送していますが
現在では春・秋の番組改編時期に特別番組として放送されています。

当初このドラマはレギュラー放送されていました。
1993年ぐらいまでレギュラー放送をしていましたがその後スペシャルドラマという形をとり
現在も定期的に放送しています。この番組の魅力はストーリー性は引き継がないというところです。
基本1篇で終わる形が殆どのオムニバス形式の物語となっており、
どこから見ても楽しめるようになっています。

脚本陣も豪華で現在では知名度がある三谷幸喜、君塚良一、野島伸司、北川悦吏子、
岩井俊二、飯田譲治等が手掛けている物語もあり、それ以外にも元々は俳優だった
豊川悦司や相沢友子等も参加したことでも有名です。
豊川に至ってはこの脚本参加がきっかけで本格的な脚本、監督として活動を開始しました。

Google Ads

【阿部寛という俳優】

阿部寛元々は俳優ではなくファッション雑誌のモデルをやっていました。
モデルから俳優に転向するという方は結構いますがその典型的タイプだと思います。
たしかにモデル出身というのは納得ですがどちらかと言えばあのフェイスは日本ウケというよりも
海外向きといったほうが合っているかもしれません。
この俳優は彫りが深い顔ということで有名です。
それは映画のテルマエ・ロマエで演じた主人公を見ても分かるでしょう。
そもそもこの映画にキャスティングされた原因はイタリア人でも十分通用するぐらいの
彫りの深さだったようです。
阿部にとって恐らく顔はコンプレックスに思っているのではないでしょうか。
これだけ日本人離れした彫りの深さというのは滅多にいないと思います。
そしてそれが個性でもあるため芸能界で活躍できている要因でもあるのでしょうね。

この顔でハーフか両親や祖父、祖母或いは誰かがハーフだったとかと思われがちですが純日本らしいです。
確かにラテン系でも十分通用する顔をしていますから海外のドラマに出演しても違和感ないかもです。

性格は良く芸能人は裏表があると思われていますがこの阿部寛という俳優は
あまりその変化はないそうです。
人間ですから多少なりともあるのでしょうがそれほど驚くことはないようです。
Trickで共演した仲間由紀恵は演技についてよく相談していたそうです。

有名なEP(エピソード)

加湿器を1部屋に2台置くほど大好きで、寝る前に枕元に置いて顔がびしょ濡れになっていることがある。
大のマツダファンで1994年に購入したファミリアに乗り続けている。俳優でなければマツダの社員になりたかったそう。

via: アンチが全然沸かない阿部寛の性格が気になる | LAUGHY-ラフィ-

髪は自分で散髪して、ときどき切りすぎてスタイリストさんに怒られる。
パーマヘアの散髪を失敗した時は付け毛を買ってきてアイロンで8時間かけて自作した。
夏場は枕元に虫取りアミを置いて蚊が来たらそれで捕まえて潰してる。
仲間由紀恵さんに「ドーベルマン二匹飼ってる」と言ってたのに、実際はマルチーズを二匹飼っていた。

via: アンチが全然沸かない阿部寛の性格が気になる | LAUGHY-ラフィ-

Google Ads