オーバーフェンス出典:こちらを引用

佐藤泰志さん原作の【オーバー・フェンス】がオダギリジョーさん主演で映画化され
今年の9月に公開されます。原作者の佐藤泰志さんの作品は2度程映像化され
今回で第三弾という事になります。9月の公開を前にネタバレでいち早く内容を把握して見ましょう。
そしてオダギリジョーさんと言えば映画が殆どでテレビドラマには殆ど出演していないですが
これには何か理由があるのでしょうか?

Google Ads

あらすじとネタバレ

オーバーフェンスのネタバレ出典:こちらを引用

主人公の白岩は家庭を蔑ろにし妻に捨てられひとりぼっちになる。

故郷に帰郷し職業訓練校で失業保険で生活をしている。

実家よりも自宅であるアパートに引き篭もり。

ある転機が訪れ職業訓練校に通う仲間代島がキャバクラに誘い行くことになる。

そこで美人なホステス聡と出会う。

彼女は鳥になりたいと本気で思っている一風変わった女の子。

ココからネタバレです。

彼は職業訓練校に通っているのには別に就職がしたかったりといった目的があるわけではなく、
ハローワーク職員から通えば失業保険の1年延長と一日550円貰えるということを聞いたため
行くことを決意したのだ。

彼は元々東京の普通の会社員をしていて真面目に働いていればマイホームを買う事も出来るぐらいの
それなりの企業に勤めていた。

しかし彼はある時妻から離婚をしようと言われる。

彼は仕事一筋で家庭を顧みない人で家庭や子供の世話は妻の仕事でそのことがあり
妻は育児ノイローゼになってしまい精神科で診てもらうまで重症になっていたのだ。

暫くは彼女の実家で様子を見ると言ってから1ヶ月後彼の元には離婚届と父親の手紙が入っていた。

ある時職業訓練校の仲間である代島という男が幼馴染の女の子を紹介される。

彼女は聡という男の子のような名前を持つ女の子で最近まで付き合っていた男の子供を堕ろしたという
ヘビーな経験をした過去を持つ人だった。

彼自身は愛さなければならない人が出来ることを面倒くさいと思っていた白岩は
なぜか彼女と関係を持ってしまい……。

Google Ads

オダギリジョーがドラマ拒否

オダギリジョードラマNG出典:こちらを引用

オダギリジョーさんと言えば2000年代ではゴールデンタイムのドラマに引っ張りだこの俳優でしたが
最近では映画でしかその姿を見せずたまに深夜ドラマに出演しているのを見る程度です。
この背景には彼のトラウマが関係しているらしいです。
一説によると彼はゴールデンタイムのドラマの主役のオファーはNG、映画や深夜ドラマならOKという
決め事があるらしくそれに従って仕事を選んでいます。これには過去のトラウマがあるらしく
彼はゴールデンタイムのドラマで視聴率3%台を出してしまい主演俳優のせいにしてしまうなんて言う事も
普通にあるためトラウマとなってしまったらしいです。

現在彼にはゴールデンタイムのドラマやスペシャルドラマのオファー自体は普通にあると思いますが
それを断ってそれ以外の仕事のオファーを優先してやっていっているようです。

CAST紹介

オーバーフェンスのキャスト出典:こちらを引用

白岩:オダギリジョー

  • 妻に捨てられぼっち
  • キャバクラホステスと出会い……

聡:蒼井優

  • キャバ嬢
  • 本気で鳥になりたい願望がある
  • 名前で苦労した過去あり

代島:松田翔太

  • 白岩と職業訓練校に通う
  • 孤独な雰囲気を持つ

Google Ads