Macbook
個人でサイトを運営している人が必ずぶつかる課題。それはサイトで使用する画像について。

専用のカメラマンを雇うなんで無理だし、自分は更新作業で手一杯だし、どうすればいいのーと悩んでしまいますよね。
かといってアチラコチラのサイトから勝手にパクってくるのは著作権上まずい、クレジット表記をすれば引用可能などのクリエィティブコモンズライセンスの画像もありますがいちいちクレジットを表記するのは正直ちょっと面倒くさい。

そんな人の見方となるのがパブリックドメインというライセンスの画像を提供してくれる画像サイト。
パブリックドメインライセンスというのはいわゆる知的財産権が放棄された状態で、ライセンスとは名前に入っているものの実際ライセンスは誰のものでもないという形態のことです。

今回はそんなパブリックドメインでかつオシャレで豊富な種類がある写真素材を提供してくれるサイト「Pixabay」をご紹介します!

Google Ads

Pixabay

完全に無料で、しかも高画質の写真 をウェブ上で見つけることのは骨の折れる仕事です。その主な理由は著作権や知的財産権の帰属問題のため、または単に写真の画質が不十分なためです。 そこで私たちはPixabay – 超高画質なパブリックドメイン画像のリポジトリ -を作成することにしました。 フリーのベクター、絵、写真素材のソース。 Pixabayの画像はデジタル媒体であっても印刷媒体であっても、また商用であっても、いかなる帰属表示もなくお使いいただけます。

via: Pixabay – 無料の写真

こんな魅力的なキャッチコピーで始まるPixabay。

その写真の種類は豊富で様々な画像を提供してくれます。

Google Ads

Pixabayで困ったことはこれで解決

私はPixabayの回し者でもなんでもありませんが、ほんとにいつもお世話になっているサイトなのでここではPixabayを利用する上でちょっと「困った…」「面倒くさい」という点を解決する方法をお教えします。

ダウンロード時の入力が面倒くさい

Pixabayでは悪質なbotなどによる大量のダウンロードを未然に防ぐために、ダウンロードする際に表示される数字や単語を入力しなければいけません。このようなワンクッションを挟むことでスパムやbotはダウンロード出来ず、ちゃんと自分の手で操作する人間だけがダウンロード出来るように作られているんです。

しかし、この入力も毎回しているとちょっとめんどいですよね。そんな時はPixabayに会員登録しましょう。そうすると次回からこのテキスト入力画面は表示されずスムーズに写真素材をダウンロードすることが出来ます。
また、会員登録しても煩わしい広告メールや更新メールなどは一切来ません!

思うような画像が探せない

Pixabayの検索機能を利用する時に思ったような画像が検索できない時はあるかと思います。そんな時は日本語ではなく英語で入力しましょう!もともとは日本で生まれたサービスではないので英語などのほうが画像が充実している場合が多いですよ!

例えば
「結婚」で検索した場合…690枚の画像
「wedding」で検索した場合…1355枚の画像

「景色」で検索した場合…170枚の画像
「landscape」…19739枚の画像

というように日本語より英語のほうが画像の枚数が2倍近くなることはザラで「景色」のように100倍以上の検索結果に差が出ることもあります。
もし日本語で検索した場合にお望みの画像が出てこない場合には英語で検索するのも良いかもしれません!

現在でもどんどん新しい画像素材が全て無料で追加されているPixabay。サイト運営者や印刷物製作者には必見の写真素材サイトです!

Pixabay – 無料の写真

Related Post

Google Ads