ライチ光クラブ出典:こちらを引用

2016年2月に公開される野村周平さん主演の映画「ライチ☆光クラブ!」これは10年も前の作品なのですが
アニメ化、舞台化に続き映画化され今年公開されます。
ストーリーがヘビー過ぎて面白いと話題になっています。
その気になるストーリーとネタバレを紹介したいと思います。

Google Ads

あらすじとネタバレ

ライチ光クラブのネタバレ出典:こちらを引用

古屋兎丸さん原作の漫画で10周年を記念して映画化しました。

狂気の漫画という事でハッピーエンドを希望しない人にはお勧めできない映画となっています。
ではストーリーのあらすじとネタバレをしたいと思います。

舞台は蛍光町の隅にある秘密基地

名を光クラブという

9人の少年はある目的のため集まり行動していた。

それは機械を作り出すこと。

見事機械「ライチ」を作り出すことに成功する。

ライチに美しいものを持ってくるように命令するがライチにはその「美しいもの」というものが
どういうものなのか理解できていない為程遠いものばかりを持ってくる。

プログラマーが設定をいじりライチに美しいものとはどういうものかを学習させアップデートさせた。
その甲斐もあってライチはカノンという少女を連れて来る。

カノンを一目見た少年たちは即座に女神と崇め平伏すのであった。
その後も少女を連れてくる作戦に乗りかかるがメンバー数人により少女たちを逃がす作戦を
実行することになるが失敗に終わり作戦に参加した者を処罰する事態になる。

その後仲間同士の騙し合いや諍いが起こりクラブの結束の歯車は狂い始める。

ゼラの思い通りに進んでいるかに思えたがカノンの行動がすべてを狂わす。

カノンはライチと交流をはじめライチに人の心を教える。

そしてライチに本物の人間になりたいなら人間を殺めてはならないと伝える。

そしてカノンの教えに従い処刑をしなくなったライチにブチ切れるゼラ。

このようになってしまった元凶であるカノンを機械化する計画を進めることに。

ゼラがいない隙を狙いタミヤ、ニコ、ライチは脱出を試みるがまたしても失敗し
カノンはゼラに捕獲され、ライチは洗脳されカノンを溺死させてしまう。

そしてカノンの死に顔を見たライチはその事実を受け止められず暴走しゼラに襲い掛かり、
タミヤを殺してしまう。

黒幕はジャイボでゼラを独占するために邪魔者を消していたのだ。

ジャイボの思惑通りゼラとジャイボが生き残ったかに見えたが実はカノンは生きており
ライチに燃料を与えジャイボを殺しゼラに襲い掛かるがその行動はプログラマーにより
予め対処法が施されておりそのような状況になった場合
自爆するようプログラムされライチは燃えてしまう。

ゼラの一人勝ちで幕引きかに見えたがニコがゼラの腹部に便器を打ち込み二人は死んでしまう。

生き残った少女カノンは光クラブで賛美歌を歌い終わる。

Google Ads

キャラ紹介

ライチ光クラブキャラ紹介出典:こちらを引用

タミヤ:野村周平

野村周平出典:こちらを引用

  • 光クラブの初期リーダー
  • 秘密基地だった場所をゼラが変える
  • 洗脳されていたタミヤはゼラに対抗

ゼラ:古川雄輝

古川雄輝出典:こちらを引用

  • 光クラブで独裁者となろうとする
  • ジャイボにタミヤを超えればいいと操られリーダーになる
  • カリスマ性を持つ

ジャイボ:間宮祥太朗

間宮祥太朗出典:こちらを引用

  • 実家が医者で麻酔薬を持ちだすデンジャラス少年
  • ゼラに対して愛情とは違う感情を持つ

ニコ:池田純矢

池田純矢出典:こちらを引用

  • ゼラに絶対忠誠

雷蔵:松田凌

松田凌出典:こちらを引用

  • 男性だが仕草、口調すべてが女性
  • ゼラの命令に大人しく従う

デンタク:戸塚純貴

  • 中坊でライチのプログラミングを担当
  • プライドが高い
  • 人間の心を機械にというテーマを追求したがそれが悲劇に

ダフ:柾木玲弥

  • 光クラブの初期メンバー
  • 雷蔵以外は触れてはならないカノンの身体に触れ掟を破る

カネダ:藤原季節

  • 光クラブの初期メンバー
  • いじめられっ子

ヤコブ:岡山天音

  • 影の薄い存在

カノン:中条あやみ

中条あやみ出典:こちらを引用

  • ライチに連れてこられた少女
  • 天然でロマンチスト
  • 物語の鍵を握る

Google Ads