北原里英出典:こちらを引用

現NGTキャプテンの北原里英さんは元はAKB48の中核メンバーだったことは知っていると思います。
ですが最近の組閣でNGT48に移籍することが決定しました。これは巷では何か指原さんのように
スキャンダルをやらかして左遷されたのでは?と噂されていますが実際のところ
何が理由でNGTのほうへ行くようになったのか?

Google Ads

【移籍の真相】

北原里英の移籍出典:こちらを引用

移籍といった一大出来事は組閣でいきなり発表されるというイメージを持っている人がいると思いますが
稀に発表の前にそのことを本人に伝えているケースがあるようです。
今回の北原さんのNGTへの移籍についても同様で事前に移籍するように通達があったようです。

思い返してみればHKT48の発足時もそれほど期待されていませんでしたが指原さんが頑張った甲斐があり
現在では知名度もSKEやNMBと同等程度の認知度があるまで成長しました。
これらの例から考えてNGTがコケるということは考えられないので成功するでしょう。

本題に入り白羽の矢が立った北原さんですがなぜこの方にしたのでしょうか?

まず第一にAKB自体のブランド力が落ちているという点があると思います。
AKBが売れた当時と比べそれほどの人気が現在ではないですし、主力メンバー以外は
殆どメディアにも登場していません。若い10代前半のメンバーの活躍はほとんど見られません。
つまり若手が全然猛威を振るっていないという事です。

NMBにしてもHKTにしてもAKBの人気があったからあれほど知名度も上がり
人気グループまでのし上ったのです。この人気下降状態のまま新グループを発足したところで
あまりHKTほどの爆発的人気は期待できません。一発屋ブームと似た状態となり最初は人気が出ますが
徐々に人気が無くなってくるという状況に陥りかねません。これらの要因があるため
NGTの主力メンバーはまず知名度やAKB内での実績がある人物でなければなりません。
NMBとHKTを見れば分かる通りNMBのキャプテン山本彩さん、HKTの指原莉乃さんはAKB内でも
それなりの実績を積んでいます。指原さんは元々AKBでしたので知名度もありましたが
山本さんに限ってはそれ程知名度もなかったですがNMBとAKBの兼任でNMBがまだ知名度がなかった頃
AKBの番組やシングルに入っていたという事もアリ徐々に知名度を上げ今の人気に至った経緯があります。

これらのことを考えると北原里英さんのキャプテンは納得のいく判断でしょう。
AKB関連や普通のバラエティ番組に出演しているという事もあり知名度は十分にあります。
その他に任命された要因として彼女の人間性が関係しています。彼女は人一倍仲間意識が高いと
ファンの間では有名な話でラジオ番組で「団結を馬鹿にしないでください!」と
発言したことがあったらしいです。そして指原さんとはプライベートで地方組というグループを作り
交流を深めており仲間意識が高いのは明白です。

新グループでの団結力は必須事項だと思います。オーディションで選ばれたメンバーをまとめるには
団結力が重要になってくるためそれを一番知っている人物にこそキャプテンは相応しいのです。

過去に彼女は3ヶ月と短い期間でしたがSKE48に移籍した経験があります。
これは地方でもやっていけるかという参考資料でもありました。
そのため例え知らない土地での活動でも精神的に参ってしまうという事がないため
任せたのではないでしょうか?

Google Ads