吉田里琴出典:こちらを引用

女優の吉田里琴さんという方が何やらある俳優をメロメロにしノックアウトしたという事で
話題に上がっています。元々この方は子役をし現在に至るのですがその子役時代に出演した
ドラマや映画は誰もが知っているメガヒット作が殆どであ~この子かぁと思ってしまうぐらい
インパクトある役をやっていました。今回はその元子役で現在はヤバ過ぎる姿に変わってしまった
吉田里琴さんに焦点を当てていきたいと思います。
そして現在フジテレビのドラマ【トランジットガールズ】に出演しているのですが
演技自体の評価はどうなのでしょうか?そして性格はどうなのでしょう?

Google Ads

現在

吉田里琴の現在出典:こちらを引用
出典:こちらを引用

初めに言っておくとヤバいというのはショックを受けるとか見た目がという事ではありません。
彼女が注目を集めたのはある番組での出来事があったため大きく取り上げられるようになったということが
ありました。どういう事かというとTBS系列で放送された「王様のブランチ」のあるコーナーでの
出来事で俳優の岡田将生さんが吉田里琴さんに、

「一緒に住まねぇか?何でもするよ」

とガチプロポーズをしたという出来事があったのですがそれがちょっとした話題になったのです。

彼女を子役時代から知るまたは現在と子役を比較した場合良い意味で成長を感じられ
子役のまま成長したのが今の彼女と思う人が多く、ファンになるという人がいます。
普通年齢と共に子役時代と懸け離れた容姿になるという事があるのですが彼女の場合
ほとんど子役時代と容姿はあまり変わらず成長期のため変化はあるものの大きな変化がなく
現在に至ったということがこれまた好印象を与えているのでしょう。

Google Ads

演技

吉田里琴演技出典:こちらを引用

2000年代後半のTBS系列で放送されたドラマ「山田太郎ものがたり」に出演していました。
このドラマは嵐の二宮さんが主演のドラマだったのを覚えている人も多いと思います。
その中の主人公二宮さんが演じる山田太郎の妹役として演じていましたが小学校低学年という事もあり
それほど演技はしていなかったですがインパクトは与えていたと思っています。

ドラマ「メイちゃんの執事」では麻々原みるく役でIQ1700の天才児を見事演じ、
このドラマで一人だけ子供が混じっていると思った方大正解でその子供が吉田さんなのです。
ちなみにみるくの執事役には今ではブレイクした俳優鈴木亮平さんが演じていました。

その後も年相応の役柄を演じ女優としての演技力を磨いて今日のあの【トランジットガールズ】の演技に
繋がるのです。子役は大成しないと言われていますがこの人の場合
その方程式は当てはまらないのかもしれません。確かにまだ主役級は演じられてはいませんが
それでも下手な主役級の女優よりも演技力は備わっていると思われます。

性格

吉田里琴性格出典:こちらを引用

ドラマや映画等ではいじめっ子やお金持ち役が多くその影響もあり性格が悪いと思っている人が多いですが
それはテレビの影響を受け過ぎています。素の彼女はあっさりとした性格で悪い印象は受けないと思います。
そもそも性格なんてものはテレビの画面越しでは分からないことが殆どです。
バラエティ番組ならともかくドラマでは設定というものがあるためその役柄に合った演技をするため
性格は奥底にしまって偽りの自分を表に出して演技をするのです。
彼女の身内や友人でもない限り本当の性格は分からないでしょう。

彼女自身は「わがまま」、「男っぽい」、周囲の人からは頭脳明晰、真面目、サバサバしている、
向上心がある等言われこれを見る限りでは性格は良いほうではないでしょうか。

Google Ads