川栄李奈出典:こちらを引用

川栄李奈さんはフジテレビのバラエティ番組「めちゃ×2イケ!」でおバカキャラが発掘され
その後ブレイクしました。しかし、AKBである事件が起きそのトラウマで握手会に参加することが出来ず
そのまま卒業という事になってしまいました。この方の卒業はその事件は関係ないという意見がありますが
本当の卒業の理由はどんなことがあるのでしょうか?

Google Ads

【卒業の真実】

川栄李奈卒業出典:こちらを引用

一番の理由は握手会に参加できないという事が挙げられます。
あの事件により握手会のイメージがあの事件が一番思い浮かんでしまうため
どうしても参加にネガティブになってしまいます。握手会に参加できないからといって
卒業することないという意見がありそうですがまず前提が違います。
AKB48グループというのは握手会は外せないイベントなのです。
そもそもプロデューサーである秋元さんはAKBのコンセプトとして会いに行けるアイドルという
フレーズを元に作ったため握手会に参加できない人はハッキリ言えば意味がありません。

そして勘違いしている人がいますが握手会に参加できないから卒業するのではなく
握手会に参加しないのではAKBとして自分の出来ることが減ってしまうためそれならいっそ卒業し、
自分が輝ける舞台へステップアップしたほうが良いと思い卒業を決断したのです。
しかし卒業するキッカケを作ったのはあの事件であることは確実ですが良い意味でも悪い意味でも
あの事件があっていろんなことが変わったという事らしいです。

Google Ads

【卒業後の明るい?暗い?】

川栄李奈出典:こちらを引用

川栄李奈さんの卒業後はAKBのメンバーのほとんどが所属している「AKS」から他事務所へと
移籍することになります。AKSのまま残留は可能ですが卒業後は女優の勉強をしたいと言っているため
残留は0ということで移籍が濃厚とされています。
しかし、まだどこの事務所に移籍するのかまでは決まっていません。

  • 太田プロダクション
  • 松竹芸能
  • 尾木プロダクション

これらの芸能プロダクションが興味を示しているという情報がるためコレのどれかに移籍するのでは?と
言われています。プロデューサーの秋元さんは卒業後も出来るだけサポートはすると言っているため
顔も広い秋元さんは移籍に関してはそれ程苦労はしないと思われます。

しかし、不安要素がないわけではありませんがAKBを卒業した者は
それ程の活躍は見せていないのが現状です。前田敦子さんや大島優子さんは別格として
それ以外はメディアにあまり目立った活動は見せていません。その点苦労するだろうと思います。
川栄李奈さんはそのキャラクター性が面白いためバラエティにしても
女優にしても活躍できるのではと思います。

Google Ads