サヘル・ローズ出典:こちらを引用

外国人タレントのサヘル・ローズさんは物まね番組やバラエティ番組で見る機会があると思いますが
この方生い立ちがドラマや映画級に凄くて在住の海外の人からは嘘や作り話と言われています。
彼女はどういう生い立ちをしているのでしょう?

Google Ads

生い立ち

サヘル・ローズの生い立ち出典:こちらを引用

彼女はイランで生まれ11人兄弟の末っ子として育てられはじめは養子に出す予定だったのですが
何らかのトラブルがあって白紙になりそのまま育てられたようです。

彼女の人生を狂わせたある戦争が起きました。

イラン・イラク戦争です。

彼女はその戦争中イラクの大規模な空爆により家族を全員失ったのです。

辛うじて彼女は助かったのですが天涯孤独になり孤児院に入り生活することになったのですが
ある時彼女サヘルを引き取りたいという女性が現れます。その女性は瓦礫の下からサヘルを救出し
サヘルからは「お母さん」と呼ばれるぐらい親しくなったフローラという女性です。

ちなみに彼女の本名はサヘル・ローズですがこれが本名かどうかは本人にも分からないらしいです。

引き取ったフローラと明るい生活が始まるかという時にフローラの一族はサヘルを養子にすることを
猛反対されます。彼女の一族は相当な身分の高い一族だったらしくサヘルを迎え入れることは
家柄に傷がつくと二人を追放してしまったのです。

その後恋人が日本におりその伝手を頼りに日本に向かって日本での生活が始まりますが
ここでも悪魔が楽しい生活を邪魔するのです。

日本での生活を初めて少し経つとそのフローラの彼はサヘルに虐待をしはじめたのです。
そのことがありフローラは彼とは別れホームレス生活で暮らすことになりました。

この時サヘルは母に謝罪しています。

私と出会わなければお母さんも普通に結婚し、普通に家庭を持って幸せに暮らしてただろうに。
ゴメンお母さん……

暫くして天使が現れます。

それは近くの小学校で給食調理員をしている女性なのですがその方が二人を不憫に思って
アパートから小学校の手続きまでしてくれ彼女のおかげで救われたのです。

その後小学校に通いますがサヘルがイラン人というそれだけのせいでいじめにあいます。
しかしそのことで苦労する母に心配かけまいと何事もなかったように母の前では良い子を演じるのです。
その時担任の教師はいじめがあることを知っているはずなのに
何も助けてはくれず見て見ぬふりをしたらしいです。

その後イジメがエスカレートしもうこの世から消えようと家に帰った時いるはずのない母がおり一言

「疲れたもう……」

 

と言い手や顔に年齢的にはまだなくても良いしわがあり相当苦労したことがわかるぐらい
疲労していたのが分かったようです。この時自分の愚かな考えを捨てこれからは母を助けようと
タレントになる道を選んだのです。

其れからは芸能界で徐々に知名度を上げ売れてきたという事です。

Google Ads