明石家さんま出典:こちらを引用

お笑い芸人の明石家さんまさんを恐れる若手芸人というのは結構いるのは知っています。
それはキャリアと活躍している年数が他と比べても桁違いであり、
さんまさんは局に太いパイプがあるため逆らえない存在だからです。
しかし、ベテランと呼ばれるさんまさんと同じくらい長年芸能界で活躍している芸人さんにも
さんまさんを恐れる芸人がいることを知っていますか?こういうネタは殆どテレビの芸能ニュースに
載ることがないので話していこうと思います。一体どういう芸人さんから恐れられているのか?

Google Ads

【さんまを恐れる大物芸能人】

ダウンタウン出典:こちらを引用

ダウンタウンの浜田

まだ記憶に新しい「笑っていいとも!グランドフィナーレ」でさんまさんとタモリさんのトーク中に
乱入したという事がありました。これは裏でウッチャンナンチャンと相談しての実行だったらしいのですが
浜田さんがさんまさんにお口にガムテープを貼るという行動を覚えていると思いますが
これはやりたくなかったらしいです。テレビの画面上は普通にネタとしてやったと視聴者に思われていますが
テレビだからしょうがなくやったと浜田さんは後で漏らしていました。
彼がさんまさんを恐れるのにはある理由があります。27時間テレビに出演した際
浜田さんが一度さんまさんの頭を叩いたことがあったらしいのです。
これはテレビ上のネタという事でさんまさんもそれほど怒ってはいなかったとされていますが、
当の本人の浜田さんによれば「俺、先輩やぞっ!」とツッコミを入れたその時目が笑ってはいなく
ガチだと思ったそうでそれ以来さんまさんとの共演がトラウマになったらしいです。
現に同じ吉本興業に所属していながら殆ど共演する機会はありません。
二人ともベテラン芸人という事もあり絡み自体はないのかもしれませんが。

ダウンタウン松本

浜田さんだけかと思えば松本さんもあまりさんまさんとは仲がよろしくないようです。
これは色々と材料があるので事実だと思います。先ほども述べましたがあまり共演した番組がありません。
これは両人ともベテラン芸人の為そうそう共演はありませんが過去にいくつか共演していました。
明石家さんまさんがMCのトーク番組「さんまのまんま」に松本さんが出演した際
二人の会話は噛み合わず空気がピリピリとしてその場にいる観客もそれを感じていたらしいです。
不仲はそもそも浜田さんのさんま恐怖症からその感染として発症したのでは?と考えられます。
現に「笑っていいとも!グランドフィナーレ」ではさんまさんと共演はしたものの距離を取っていたので
少なくとも友好的な関係は築いていないです。

それだけではなくさんまさんが松本さんの大ヒット番組「人志松本のすべらない話」を
痛烈に批判したことがありました。これは決定的と言われネットでは不仲説を濃厚にしたとされています。
「お笑い芸人がすべらない話をして当たり前のことを番組にしてどうする?」と根本を批判していました。
さんまさんとダウンタウンの二人は両方ともほとんどバラエティ番組で番組を持っており
ほとんどゲストで呼ばれることはなく大抵自分の番組で出演するのが殆どです。
最初二人はベテランで殆どMCをする番組にしか出演しないため
共演がないこともそれだと思われてきましたが、さんまさんはナインティナインを
可愛がっていることは有名で彼らの特番や番組にゲストとして登場することも何回かありましたので
ベテラン同士だから共演がないという事はないと思います。

Google Ads

【松本とさんまの溝】

さんまと松本出典:こちらを引用

二人の芸風がそもそも違う事から合わないとされています。
さんまさんはゲストをいじって笑いを取るというのは誰もが知るところだと思います。
それに引き替え松本さんは感性で笑いを取るという真逆の特性を持つため
お笑いの考え方が違うから合わないと言われます。

さんまさんはダウンタウンにあまり良い印象がないという点です。
以前芸能界を引退した島田紳助さんがさんまさんに「松本は良い奴やで」と言ってもさんまさんは
それを真に受ける程簡単な人間ではなく一層印象が悪くなったそうです。
島田さんは松本さんと仲が良くさんまさんとも仲が良いのは有名でそのさんまさんは
島田さんにこうまでして良く思われたいのかと軽蔑な目を向けたのも珍しくはないです。

一昔ダウンタウンの放送にさんまさんが飛び入り乱入したことがあったらしく
その時上下関係を無視した行動を重視するその姿勢に頭にきたようで
その時その場の空気が重くなったらしいです。さんまさんの考えではお笑いとはいえ
お笑いの為ならどんなことをしても許されるのか?という事が頭にあるようで
それでルールを守らないダウンタウンに良い印象はなく共演NGとしているのではと思います。

Google Ads