明石家さんまと島田紳助出典:こちらを引用

現在最も芸能界で稼いでいる芸人は明石家さんまさんとも言われています。
少し前までは島田紳助さんが稼ぎ頭だったらしいです。二人に言えることですが大御所ということで
若手芸人が行う営業は殆どやらずテレビやラジオに的を絞って芸能活動をしています。
さんまさんは関東ならゴールデンタイムで見る機会も多いですが地方特に関西や東海地方では
同じくそれなりのご長寿番組のMCとしてやっておられます。見ない日はないというぐらいの
働きっぱなしですが一体どれぐらいの収入を得ているのでしょうか?
現在は芸能界を引退している島田紳助さんの収入も合わせて見ていくことにしましょう。

Google Ads

【収入とギャラ】

さんまと紳助のお金出典:こちらを引用

最近の明石家さんまさんの年収が凄いと話題に上がったことがあります。
なんでも彼の年収は軽く億越えで5億4,000万円だというらしいです。
ギャラについてはゴールデンタイムのMCで1本200-250万円だと言われ、
これらの情報が盛った金額だとしても最低でも億越えは確実でしょう。

そして驚いたことにさんまさんは吉本興業に所属していますがそのほかに
個人事務所を持っているらしいです。芸能活動のマネージメントは吉本興業で税金対策や
金銭的なものを担当するだけが目的の事務所のようです。経営もさんまさんの家族がしているらしく
さんまさんはその会社から給料をもらっているという形を取っているらしいです。
こういうようにマネージメントと税金対策と二つの事務所を持っている芸能人は
さんまさんだけではなく稼いでいる大御所の芸能人は多く存在しているらしいです。

島田紳助さんは現在は芸能界を引退されています。2011年に引退しましたがそれまでは
年収で4-6億円は稼いでいたとも言われます。
ですが明石家さんまさんのように芸金対策もしていなかったためその半分を税金として
持って行かれていました。現在芸能界を引退した島田紳助さんはというと
芸能界とは無縁の業界にいるらしいです。簡単に言えば実業家として仕事をしているらしく
飲食店やら不動産で年収で1億円ぐらいは稼いでいるらしいです。

Google Ads

【さんまの引退説の真偽】

さんまの引退説出典:こちらを引用

さんまさんは60歳で芸能界を引退するという公言をしています。
これはリップサービスともとられ信じる人と信じない人に分かれています。
この引退に関しては島田紳助さんと関係があるらしいです。どういうことかというとテレビ番組で
明石家さんまさんは島田さんがプロデュースしているお好み焼き店「OKONOMIYAKIのろ」を
訪問したことがあったらしくそのことが後に週刊誌のネタとして明石家さんまさんが
島田紳助さんの芸能界復帰を後押ししている等言われました。

この件については色々な憶測が流れました。そもそもなぜ島田さんのお店に行ったのか?と。
これは関係者の情報によれば島田紳助さんのことを一般人はどう思っているのか
実験的に試したのでは?と言われています。島田さんが引退するという時吉本興業の社長は
さんまさんに相談したらしくその時さんまさんは自分に任せろと言ったようで
このような行動をしたようです。

そしてその吉本興業社長との交渉であることを提案したらしく島田紳助さんを復帰させる代わりに
自分を60歳で引退させてくれと交換条件を出したらしいです。
つまり島田紳助さんが復帰する時は明石家さんまさんが芸能界から引退する時だと言われています。

吉本興業は稼ぎ頭が今ではダウンタウンと明石家さんまさんぐらいしかいなくなりました。
ダウンタウンも最近ではその人気に陰りが出てきて実質的にはさんまさんが
頼みの綱という状況になってきています。そこで島田紳助さんの復帰は何としても実現したいと
思っているのでその交換条件を飲んだらしいのです。この真実性は不明ですが
全くの嘘ということでもありませんし、何%かは本当だと思われます。

Google Ads